新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

肥料に関する規則

EUの要件: 規則(EC)2003/2003(「EC肥料規則)」)には、EUで販売され、1種類以上の植物栄養素で構成されている無機肥料に関する要件が定められています。その他の肥料についてはEU加盟国の国内法が適用されています。EC肥料規則では、特定の化学要件と技術要件に加え、ラベルの貼付、トレーサビリティ、情報に関する要件が定められています。EC肥料規則は、2022年7月16日より規則(EU)2019/1009(「新しいEU肥料製品規則」)に置き換えられます。

EUで肥料を出品する場合は、EUの要件を遵守する必要があります。また、商品を出品する加盟国の国内法規も遵守する必要があります。

EUの要件について詳しくは、以下をご覧ください。

イギリスの要件: ブレグジット移行期間終了日(2020年12月31日)まで、イギリスで販売される1種類以上の植物栄養素で構成される無機肥料の要件は、EC肥料規則に定められています。EC肥料規則では、特定の化学要件と技術要件に加え、ラベルの貼付、トレーサビリティ、情報に関する要件が定められています。UK肥料規則1991年(No.2197)には、イギリスで販売される肥料のラベル貼付および包装に関する要件が定められています。

ブレグジット移行期間終了日(2020年12月31日)後は、肥料および硝酸アンモニウム(改正版)(EU離脱)規則2019年(「肥料製品に関するイギリスの規則」)の結果として、イギリスにおける肥料の供給および販売に対してEC肥料規則の改正版が適用されます。商品には、販売する地域によって異なるルールが適用されます。 (1)グレートブリテン(イングランド、スコットランド、ウェールズ)、(2)北アイルランド。ブレグジット移行期間後のイギリスの要件に関連する変更点については、以下に記載します。

イギリスで肥料を出品する場合は、イギリスの要件を遵守する責任があります。Amazon EUのウェブサイトに肥料を出品する場合も、EU肥料規則に加えて、商品を出品する国で追加される国内要件を遵守する必要があります。

イギリスの要件の詳細については、下記内容をご覧ください。

この資料は情報提供を目的としたものであり、法的なアドバイスに代わるものではありません。商品に関する法律および規制について懸念事項がある場合は、法律顧問に相談することをお勧めします。 この資料は、あくまでも執筆時点での位置付けを反映するものであり、特にブレグジットが進展中であることを考慮すると、EUおよびイギリスにおける要件は変更される可能性があります。移行期間の終了後にご自身に影響する可能性のある変更について詳しくは、出品商品に関するUKブレグジットガイダンスの最新版(入手可能な場合)をご覧ください。

EUの要件: EUの要件の対象となるのはどのような商品ですか?

EC肥料規則は、EC肥料規則の付属書Iに記載されている種類のいずれかに属し、EC肥料と指定されている肥料(植物に栄養を与えることを主な目的とする材料として定義されているもの)に適用されます。

EUの要件に従う義務を負うのは誰ですか?

EC肥料規則は、肥料の製造業者に適用されます。ただし、出品者がEUで販売または供給される肥料の提供に責任がある場合、出品者は製造業者と見なされます。EUで販売または供給される肥料の提供には以下が含まれます。

  • 有料または無料での肥料の供給
  • 供給目的での貯蔵
  • EU関税地域内への肥料輸入

特に、出品者が生産者、輸入業者、包装業者として自分の利益のために活動している場合、または肥料の特性を変更する場合、出品者は製造業者と見なされます。

肥料の特性を変更しない販売業者は、製造業者とは見なされません。

重要なのは、製造業者はEU内に拠点を持っている必要があるとともに、出品する肥料がEC肥料規則に準拠していることについて責任があるということです。

EUの要件に基づく製造業者の主な義務は何ですか?

肥料の呼称

「EC肥料」と表示されている肥料は、EU市場で自由に流通させることができます。EC肥料規則の要件を満たし、付属書Iに記載されている肥料種類に属する肥料は、「EC肥料」と表示できます。

特定の肥料が付属書Iに記載されるためには、以下の条件が満たされる必要があります。

  • 栄養素を効果的に与えること
  • 適切なサンプリング、分析、および必要な場合は適切な試験方法が提供されていること
  • 通常の使用条件下で人間、動物、植物の健康、または環境に悪影響を及ぼさないこと

EC肥料規則の要件に準拠していない肥料を「EC肥料」と称することはできません。

EC肥料規則には、特定種類の肥料に関する特定の規定が含まれます。出品者は、肥料商品に適用される範囲で、これらの規定を遵守する必要があります。

ラベルの貼付と情報

パッケージ、ラベル、および添付書類には、以下のマークが表示されている必要があります。これらのマークは、パッケージ、ラベル、および添付書類に記載された他の情報と明確に区別されている必要があります。

  • 「EC FERTILISER」
  • EC肥料規則の付属書1に基づく種類の名称(該当する場合)
  • 「混合」(混合肥料の場合、種類名の後ろに表示する)
  • 無機主要養分肥料、無機補助養分肥料、無機微量栄養素含量肥料に関する必須識別マーク(それぞれ第19条、21条、23条を参照)
  • 栄養素(語句と化学記号の両方で表示)
  • 微量栄養素の名前(該当する場合)と関連する限定子(化学記号のアルファベット順に記載)
  • 具体的な使用上の指示(該当する場合。EC肥料規則の付属書IのE.1およびE.2を参照)
  • 液体肥料の量(質量で表示)
  • 純または総質量、および液体肥料の体積(任意)
  • 製造業者の名称または商号および住所

肥料が梱包されている場合、これらの識別マークはパッケージまたはラベルに表示されます。バルク肥料の場合、これらの識別マークは添付書類に表記されます。包装済み肥料は、いったん開封すると留め具、固着テープ、またはパッケージ自体が修復できないほどに破損してしまうような仕方で、手作業により、または装置を用いて閉封する必要があります。バルブ袋も使用できます。

EU内で販売される肥料には、特に保管温度と保管中の事故防止対策を示した適切な取扱説明書を添付する必要があります。

さらに、投与量指示など、任意の識別情報を表示することもできます。

言語

ラベル、パッケージ上のマーク、および添付文書は、公用語またはEC肥料を販売する加盟国の言語で記載されている必要があります。

トレーサビリティ

EC肥料規則により、製造業者は肥料の原産地の記録を保管することが義務付けられています。これらの記録は、肥料が市場に供給されている間、および製造業者が供給を停止してから2年間、加盟国の当局による調査に利用できるようにしておく必要があります。

EUレベルの一般的な登録要件はありません。ただし、高窒素含有硝酸アンモニウム肥料は「爆発耐性」試験に合格し、EUでの販売または供給のために肥料の提供を開始する日の少なくとも5日前に、また輸入の場合は欧州共同体の境界に肥料が到着する日の少なくとも5日前に、試験結果を管轄当局に提出する必要があります。その後、製造業者は引き続き、EUで販売されるすべての肥料が試験に合格できるようにする必要があります。

販売業者には義務がありますか?

EC肥料規則は、製造業者と見なされない(「EUの要件に従う義務がある者」を参照)販売業者には義務を課していませんが、販売業者が消費者に販売する際には一般製品安全指令に基づく義務が適用されます。

これらの義務には以下が含まれます。

  • 安全要件に関して細心の注意を払う一般的義務
  • 一般的な安全要件に適合していない商品なので消費者にリスクが及ぶことを販売業者が認識している場合、または所有情報に基づき認識しているのが当然である場合に、その旨を管轄当局に報告する義務
  • これから供給する、またはすでに供給した商品がもたらすリスクを回避するために、管轄当局の要請に応じて当局に協力する義務

新しい規則

新しいEU肥料製品規則により、EC肥料規則を廃止されます。規制制度の変更には以下が含まれます。

  • 二次原材料をベースとする、およびバイオベースの肥料製品を含めるための範囲拡大。
  • 肥料製品に関する安全性、品質、ラベル貼付要件に関する新しい規則。たとえば、以下のような規則が制定されます。
    • 肥料製品を、それぞれ特定の安全および品質要件が適用されるいくつかの商品機能カテゴリーに分ける。
    • 肥料製品の成分材料を、それぞれ特定のプロセス要件および制御機構が適用されるいくつかの成分材料カテゴリーに分ける。
  • 肥料製品に含まれる毒性汚染物質に対する新しい制限の導入。

その他の情報

肥料に関するEU要件について詳しくは、欧州委員会のウェブサイトをご覧になることをお勧めします。

http://ec.europa.eu/DocsRoom/documents/8871/attachments/1/translations/?locale=de

http://ec.europa.eu/growth/sectors/chemicals/legislation_de

イギリスの要件: 肥料製品に関するイギリスの要件はどこに適用されますか?

肥料製品に関するイギリスの要件は、イギリスで販売されるすべての肥料製品に適用されますが、適用のされ方はグレートブリテン(イングランド、スコットランド、ウェールズ。いわゆる「GB」)と北アイルランドとで異なります。北アイルランド(「NI」)での適用について詳しくは、下記をご覧ください。

どのような製品がイギリスの要件の適用範囲に入りますか?

肥料製品に関するイギリスの要件は、(ブレグジット移行期間終了までは)EC肥料規則の付属書Iに記載されている種類のいずれかに属し、「EC肥料」と指定されている、または(ブレグジット移行期間終了後は)肥料製品に関するイギリスの規則の付属書Iに記載されている種類のいずれかに属し、「UK肥料」と指定されている肥料(定義は、植物に養分を与えることを主な目的とする材料)に適用されます。

イギリスの要件に従う義務は誰に適用されますか?

イギリスの要件は、肥料の製造業者に適用されます。ただし、出品者がGBで販売または供給される肥料の提供に責任がある場合、出品者は製造業者と見なされます。GBで販売または供給される肥料の提供には以下が含まれます。

  • 有料または無料での肥料の供給
  • 供給目的での貯蔵
  • GBへの肥料の輸入

特に、出品者が生産者、輸入業者、包装業者として自分の利益のために活動している場合、または肥料の特性を変更する場合、出品者は製造業者と見なされます。

肥料の特性を変更しない販売業者は、製造業者とは見なされません。

重要なのは、製造業者には当該肥料が肥料に関するイギリスの要件に準拠していることについて責任があるということです。製造業者は、ブレグジット移行期間の終了日(2020年12月31日)まではEU内に拠点を持っていることが必要です。ブレグジット移行期間の終了後は、製造業者はGB内に拠点を持っていることが必要です。

イギリスの要件に基づく製造業者の主な義務は何ですか?

肥料の呼称

肥料に関するイギリスの要件を満たす肥料は、以下のいずれかの呼称を付けることで、イギリス市場で自由に流通させることができます。

  • ブレグジット移行期間の終了日(2020年12月31日)までは「EC肥料」という呼称。ただし、当該肥料がEC肥料規則の付属書Iに記載されている種類のいずれかに属する場合に限る。
  • ブレグジット移行期間の終了日(2020年12月31日)より後は「UK肥料」という呼称。ただし、当該肥料が肥料製品に関するイギリスの規則の付属書Iに記載されている種類のいずれかに属する場合に限る。

特定の肥料が付属書Iに記載されるためには、以下の条件が満たされる必要があります。

  • 栄養素を効果的に与えること
  • 適切なサンプリング、分析、および必要な場合は適切な試験方法が提供されていること
  • 通常の使用条件下で人間、動物、植物の健康、または環境に悪影響を及ぼさないこと

要件に準拠していない肥料は、「EC肥料」(ブレグジット移行期間の終了まで)または「UK肥料」(ブレグジット移行期間の終了後)という呼称を付けることはできません。

肥料に関するイギリスの要件には、特定の種類の肥料に関する特定の規定が含まれます。出品者は、出品する肥料商品に適用される範囲でこれらの規定を遵守する必要があります。

ラベルの貼付と情報

パッケージ、ラベル、および添付書類には、以下のマークが表示されている必要があります。これらのマークは、パッケージ、ラベル、および添付書類に記載された他の情報と明確に区別されている必要があります。

  • 「EC FERTILISER」(ブレグジット移行期間終了日の2020年12月31日まで)または「UK FERTILISER」(ブレグジット移行期間終了日の2020年12月31日より後)。「EC FERTILISER」とラベル表示された商品は、2023年1月1日までイギリスで引き続き販売できます。ただし、これらの商品がEU基準を満たしており、製造業者がEUまたは北アイルランドを拠点としていることが条件となります。
  • EC肥料規則/肥料製品に関するイギリスの規則の付属書1に基づく種類の名称(該当する場合)
  • 「混合」(混合肥料の場合、種類名の後ろに表示する)
  • 無機主要養分肥料、無機補助養分肥料、無機微量栄養素含量肥料に関する必須識別マーク(それぞれ第19条、21条、23条を参照)
  • 栄養素(語句と化学記号の両方で表示)
  • 微量栄養素の名前(該当する場合)と関連する限定子(化学記号のアルファベット順に記載)
  • 具体的な使用上の指示(該当する場合。EC肥料規則/肥料製品に関するイギリスの規則の付属書IのE.1およびE.2を参照)
  • 液体肥料の量(質量で表示)
  • 純または総質量、および液体肥料の体積(任意)
  • 製造業者の名称または商号および住所

肥料が梱包されている場合、これらの識別マークはパッケージまたはラベルに表示されます。バルク肥料の場合、これらの識別マークは添付書類に表記されます。包装済み肥料は、いったん開封すると留め具、固着テープ、またはパッケージ自体が修復できないほどに破損してしまうような仕方で、手作業により、または装置を用いて閉封する必要があります。バルブ袋も使用できます。

液体肥料には、適切な説明書も添付する必要があります。この説明書には、特に保管温度と保管中の事故の防止についての説明が含まれている必要があります。

さらに、投与量指示など、任意の識別情報を表示することもできます。

言語

ラベル、パッケージ上のマーク、および添付書類は英語で記載されている必要があります。英語に加えて他の言語でも情報を表示することは可能です。

トレーサビリティ

EC肥料規則により、製造業者は肥料の原産地の記録を保管することが義務付けられています。これらの記録は、肥料がイギリス市場に供給されている間、および製造業者が供給を停止してから2年間、イギリスの執行当局による調査に利用できるようにしておく必要があります。イギリスの執行当局は、取引基準局、各地のスコットランドカウンシル、および北アイルランドの農業環境農村庁です。

一般的な登録要件はありません。ただし、高窒素含有硝酸アンモニウム肥料は「爆発耐性」試験に合格し、GBでの販売または供給のために肥料の提供を開始する日の少なくとも5日前に、また輸入の場合はGBに肥料が到着する日の少なくとも5日前に、試験結果を環境食品農村庁の長官に試験果を提出する必要があります。その後、製造業者は引き続き、イギリスで販売されるすべての肥料が試験に合格できるようにする必要があります。

注: 2020年12月31日以前にEUまたはイギリスで初めて販売された商品は、エンドユーザーに届くまで引き続き流通させることができ、2021年1月1日から適用される変更に準拠する必要はありません。出品者は、販売契約書、請求書、および販売商品の出荷に関する書類などを保管することで、商品がイギリスまたはEUで初めて販売された時期に関する証拠を保持することができます。

販売業者には義務がありますか?

EC肥料規則は、製造業者と見なされない(「イギリスの要件に従う義務がある者」を参照)販売業者には義務を課していませんが、販売業者が消費者に販売する際にはイギリスの一般製品安全規則に基づく義務が適用されます。

これらの義務には以下が含まれます。

  • 安全要件に関して細心の注意を払う一般的義務
  • 一般的な安全要件に適合していない商品なので消費者にリスクが及ぶことを販売業者が認識している場合、または所有情報に基づき認識しているのが当然である場合に、その旨を取引基準局に報告する義務
  • これから供給する、またはすでに供給した商品がもたらすリスクを回避するために、取引基準局の要請に応じて取引基準局に協力する義務

北アイルランド

北アイルランド議定書により、2021年1月1日以降、NI(北アイルランド)には異なる規則が適用されます。具体的には以下のとおりです。

  • 商品がEUの要件を満たしていることを確認する必要があります。
  • EUまたはNIに拠点を持つ出品者が、EUおよび北アイルランド以外の国(GBを含む)から仕入れた商品をNIで販売する場合、その出品者は製造業者となります。北アイルランドで販売する商品には、EU/北アイルランドに拠点を置く製造業者の詳細情報を表示する必要があります。
  • 「北アイルランドの対象商品」は、CEマークを付けることでGBで販売できます。イギリス政府は、この仕組みに関するガイダンスを発行する予定です。

ブレグジット: イギリス政府によるガイダンス

イギリス政府は、ブレグジット後にGBおよびNIで販売される商品に関するガイダンスを公表しました。このガイダンスでは、2021年1月1日から適用される法令遵守要件に関する以下の情報が、製造業者、輸入業者、および販売業者向けに提供されています。

  • ブレグジットの結果として出品者の法的責任が変更されるかどうか
  • GBの輸入業者情報を提供する必要の有無、およびその提供方法(2022年末までの移行方法を含む)
  • 移行期間の終了前に商品がイギリスまたはEUで販売されていたことを示すために必要な証拠書類
  • NIでの商品の販売に関する特定の規則

このガイダンス(以下のリンクを参照)と、商品に適用されるイギリス政府が制定した他のガイダンスを確認することをお勧めします。2021年1月1日以降に商品に適用される法律および規制についてご不明な点がある場合は、法律顧問に相談してください。

ブレグジットのガイダンスについては、こちらをご覧ください。

その他の情報

ブレグジットの結果2021年1月1日以降に生じた変化など、肥料に関するイギリスの要件の詳細については、以下のイギリス政府のウェブサイトをご覧になることをお勧めします。

https://www.gov.uk/guidance/manufacturing-and-marketing-fertilisers-from-1-january-2021

また、イギリスのプロダクト・コンプライアンス・ルールに関する詳細なガイダンスが掲載されている、事業者(Business Companion)向けのウェブサイトもご覧になることをお勧めします。

https://www.businesscompanion.info/en/get-started

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates