新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

洗剤製品の要件

EUの要件: EU規則648/2004/EC(「EU洗剤規則」)には、EUでの洗剤製品の販売に関する要件が定められています。要件は、生分解性、用量情報、成分のラベル表記やウェブサイトを介して消費者に提供すべき情報に関するものです。またEU洗剤規則には、製造業者、輸入業者、販売業者の義務が規定されています。

EUで洗剤を出品する場合は、EUの要件を遵守する必要があります。また、商品を出品する加盟国の国内法規も遵守する必要があります。

EUの要件について詳しくは、以下をご覧ください。

イギリスの要件: ブレグジット移行期間(2020年12月31日)の終了までは、EU洗剤規則に、イギリスでの洗剤商品の販売に関する要件が定められています。要件は、生分解性、用量情報、成分のラベル表記やウェブサイトを介して消費者に提供すべき情報に関するものです。またEU洗剤規則には、製造業者、輸入業者、販売業者の義務が規定されています。

ブレグジット移行期間終了日(2020年12月31日)以降は、洗剤規則(改正)(EU離脱)2019年(「洗剤製品に関するUKの規則」)の結果として、イギリスにおける洗剤の販売に対してEU洗剤規則の改正版が適用されます。商品には、販売する地域によって異なるルールが適用されます。 (1)グレートブリテン(イングランド、スコットランド、ウェールズ)、(2)北アイルランド。ブレグジット移行期間後のイギリスの要件に関連する変更点については、以下に記載します。

イギリスでPPPを出品する場合は、イギリスの要件を遵守する責任があります。Amazon EUのウェブサイトに洗剤を出品する場合も、EU洗剤規則に加えて、商品を出品する国で追加される国内要件を遵守する必要があります。

イギリスの要件の詳細については、下記内容をご覧ください。

この資料は情報提供を目的としたものであり、法的アドバイスに代わるものではありません。商品に関する法律および規制について懸念事項がある場合は、法律顧問に相談することをお勧めします。この資料は、あくまでも作成時点での位置付けを反映するものであり、特にブレグジットが進展中であることを考慮すると、EU全域およびイギリスにおける要件は変更される可能性があります。移行期間の終了後にご自身に影響する可能性のある変更について詳しくは、出品商品に関するUKブレグジットガイダンスの最新版(入手可能な場合)をご覧ください。

EUの要件: EUの要件はどのような商品に適用されますか?

EU洗剤規則には、洗剤に関する要件と義務が定められています。「洗剤」とは、「洗濯および洗浄プロセスで使われる石けんやその他の界面活性剤(洗剤中の有効成分)を含む物質または調剤」です。形態は問いません(液体、粉末、ペースト、棒状、固形、成形品、形状など)。家庭用、工業用、施設用の目的で宣伝または使用できます。ただし、Amazonでは「業務用専用」の洗剤を出品することは禁止されています。

以下も洗剤と見なされます。

  • 「洗濯補助剤」は、衣服、家庭用リネンのつけおき(予洗い)、すすぎ、漂白などに使われます。
  • 「洗濯用柔軟剤」は、布地の洗濯を補助するもので、布地の肌触りを変えるために使われます。
  • 「洗浄剤」は、家庭用万能洗剤およびその他の表面(例:素材、製品、機械、機械設備、輸送および関連機器、装置、器具)の洗浄剤として使用できます。
  • 「その他の洗浄および洗濯剤」はその他の洗濯および洗浄のために使われます。

注: Amazonでは、「業務用専用」の商品(工業用または施設用)は出品できません。Amazonに商品を納品する前に、メーカー/安全データシート(SDS)をご確認ください。Amazonフルフィルメントセンターで「業務用専用」の商品を受領した場合、Amazonは出品者の負担で補てんなしに商品を処分することがあります。
注: 洗剤は、成分に応じて、CLP規制のラベル貼付要件、およびバイオサイド製品規則の要件に準拠する必要があります。

洗剤に関するEUの要件に従う義務があるのは誰ですか?

EU洗剤規則は、製造業者に義務が課しています。出品者がEUで洗剤または洗剤用界面活性剤を販売または供給する責任を負う場合、洗剤規則の適用上、出品者が製造業者になります。

特に出品者が製造業者とみなされるのは、以下のような場合です。

  • 出品者が出品者本人のアカウントで作業する生産者、輸入業者、包装業者の場合
  • 出品者が洗剤または洗剤用界面活性剤の特性を変更する場合
  • 出品者が洗剤または洗剤用界面活性剤のラベル表記を作成または変更する場合

出品者が販売業者で、洗剤または洗剤用界面活性剤の特性、ラベル表記、包装を変更しない場合、輸入業者として作業しない限り、製造業者とはみなされません。

洗剤または洗剤用界面活性剤の製造業者は、EUに拠点を持っていることが必要です。製造業者は、EU洗剤規則の下で洗剤または洗剤用界面活性剤の適合性に対して責任を負います。

洗剤製品に関するEU規則に基づく製造業者の主な義務は何ですか?

本文:

界面活性剤の生分解性基準を確保するための段階的な制度は以下のとおりです。

  • 「好気的究極生分解」の基準を満たす界面活性剤と洗剤は、生分解性の制限なしにEUで販売することができます。
  • 「好気的究極生分解」に合格していないが、厳密度の低い主要生分解性テストに合格している界面活性剤を含む工業用または施設用洗剤は、該当する加盟国の同等管轄当局から免除が認められている場合に限り、EUで販売できます。

ラベルの貼付:

消費者に洗剤を販売する場合は、使用されているパッケージに以下の情報が記載されている必要があります。

  • 商品の名称と商標
  • 商品出品責任者の氏名(または商号か商標)、住所、電話番号
  • データシートを取得するための連絡先の住所、Eメールアドレス(利用可能な場合)、電話番号
  • 内容(成分)
  • 使用上の指示と注意事項
  • EU洗剤規則の付属書VIIセクションBに記載されている消費者向け洗濯用洗剤に関する特定のラベル貼付要件

内容(成分)に関して特に以下の情報が必要です。

  • リン酸塩、界面活性剤、漂白剤など、重量比0.2%を超える濃度で添加された数種類の成分。法律について詳しくは、このページの一番下にあるリンクをご覧ください。
  • 「蛍光増白剤」、「香料」、「酵素」、「消毒剤」は、その濃度に関係なく記載する必要があります。
  • 保存剤は、その濃度に関係なく記載する必要があります。可能であれば、化粧品原料国際命名法による名前(「INCI」名)を使用してください。
  • 重量比0.01%を超える特定の香料成分は、INCI名を使用して洗剤のパッケージに記載する必要があります。

加盟国の特定の言語要件を遵守する必要がある場合もあります。また、洗剤がEU CLP規制に準拠していることを確認する必要があります。

情報

EU洗剤規則の適用上、出品者が製造業者に該当する場合、以下の情報を加盟国の管轄当局に提示する必要があります。

  • テスト情報(EU洗剤規則の付属書IIIを参照)
  • 技術ファイル(特定の試験に合格せず、適用除外リクエストが出されている界面活性剤について)
  • テスト文書
  • 成分データシート

注: また、リクエストがあれば直ちに、成分データシートも医療関係者に無料で提供する必要があります。医療関係者(または関連する公的機関)は、この情報を機密情報として保持し、医療目的でのみ使用する必要があります。

製造業者は、消費者向け洗剤について、上記の成分データシートの概要をウェブサイトで公開する必要があります。ウェブサイトには、制限や条件なしでアクセスできる必要があります。また、ウェブサイトの内容は最新の状態に保つ必要があります。このウェブサイトには、Commission Pharmacosのウェブサイト、またはINCI名、欧州薬局方名、CAS番号の対応表を提示するその他の適切なウェブサイトへのリンクが掲載されているものとします。

販売業者には洗剤に関して課される義務がありますか?

EU洗剤規則では、販売業者が洗剤または洗剤用界面活性剤の特性、ラベル表記、パッケージを変更しない限り、販売業者に課される義務はありません。ただし、消費者に販売する場合には一般製品安全指令の下で義務が課されます。

これらの義務には以下が含まれます。

  • 安全要件に関して細心の注意を払う一般的な義務
  • 商品が一般的な安全要件に準拠していないために、消費者にリスクがもたらされることを、保持している情報に基づいて把握している、または把握すべき場合に管轄当局に通知する義務
  • これから供給する、またはすでに供給した商品がもたらすリスクを回避するために、管轄当局の要請に応じて当局と協力する義務

その他の情報

洗剤規則について詳しくは、欧州委員会のウェブサイトをご覧になることを強くお勧めします。

https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/?uri=CELEX:02004R0648-20150601

イギリスの要件: どのような商品がイギリスの洗剤要件の対象ですか?

イギリスの洗剤要件には、イギリスで販売される洗剤に関する要件と義務が定められていますが、この規定はグレートブリテン(イングランド、スコットランド、ウェールズ、「GB」)および北アイルランドとは異なる方法で適用されます。北アイルランド(「NI」)での適用について詳しくは、下記をご覧ください。洗剤とは、「洗濯および洗浄プロセスで使われる石けんやその他の界面活性剤(洗剤中の有効成分)を含む物質または調剤」です。形態は問いません(液体、粉末、ペースト、棒状、固形、成形品、形状など)。家庭用、工業用、施設用の目的で宣伝または使用できます。ただし、Amazonでは「業務用専用」の洗剤を出品することは禁止されています。

以下も洗剤と見なされます。

  • 「洗濯補助剤」は、衣服、家庭用リネンのつけおき(予洗い)、すすぎ、漂白などに使われます。
  • 「洗濯用柔軟剤」は、布地の洗濯を補助するもので、布地の肌触りを変えるために使われます。
  • 「洗浄剤」は、家庭用万能洗剤およびその他の表面(例:素材、製品、機械、機械設備、輸送および関連機器、装置、器具)の洗浄剤として使用できます。
  • 「その他の洗浄および洗濯剤」はその他の洗濯および洗浄のために使われます。

注: Amazonでは、「業務用専用」の商品(工業用または施設用)は出品できません。Amazonに商品を納品する前に、メーカー/安全データシート(SDS)をご確認ください。Amazonフルフィルメントセンターで「業務用専用」の商品を受領した場合、Amazonは出品者の負担で補てんなしに商品を処分することがあります。
注: 洗剤は、成分に応じて、CLP規制のラベル貼付要件、およびバイオサイド製品規則の要件に準拠する必要があります。

洗剤に関するイギリスの要件に従う義務があるのは誰ですか?

イギリスの洗剤の要件は、製造業者に義務を課しています。出品者がGBで洗剤または洗剤用界面活性剤を販売または供給する責任を負う場合、イギリスの洗剤要件の適用上、出品者が製造業者になります。

特に出品者が製造業者とみなされるのは、以下のような場合です。

  • 出品者が出品者本人のアカウントで作業する生産者、輸入業者、包装業者の場合
  • 出品者が洗剤または洗剤用界面活性剤の特性を変更する場合
  • 出品者が洗剤または洗剤用界面活性剤のラベル表記を作成または変更する場合

出品者が販売業者で、洗剤または洗剤用界面活性剤の特性、ラベル表記、包装を変更しない場合、輸入業者として作業しない限り、製造業者とはみなされません。

ブレグジット移行期間(2020年12月31日)の終了まで、洗剤または洗剤用界面活性剤の製造業者は、EUに拠点を持っていることが必要です。ブレグジット移行期間の終了後は、製造業者はGB内に拠点を持っていることが必要です。製造業者は、EUの洗剤規則およびイギリスの洗剤製品規則の下で、洗剤または洗剤用界面活性剤の適合性に対して責任を負います。

洗剤製品に関するイギリスの規則に基づく製造業者の主な義務は何ですか?

本文:

界面活性剤の生分解性基準を確保するための段階的な制度は以下のとおりです。

  • 「好気的究極生分解」の基準を満たす界面活性剤と洗剤は、生分解性の制限なしにGBで販売することができます。
  • 「好気的究極生分解」に合格していないが、厳密度の低い主要生分解性テストに合格している界面活性剤を含む工業用または施設用洗剤は、米国環境農務省の国務長官から免除が認められている場合に限り、GBで販売できます。

ラベルの貼付:

消費者に洗剤を販売する場合は、使用されているパッケージに以下の情報が記載されている必要があります。

  • 商品の名称と商標
  • 商品出品責任者の氏名(または商号か商標)、住所、電話番号
  • データシートを取得するための連絡先の住所、Eメールアドレス(利用可能な場合)、電話番号
  • 内容(成分)
  • 使用上の指示と注意事項
  • EU洗剤規則の付属書VIIのセクションBおよび洗剤製品に関するイギリスの規則に記載されている消費者向け洗濯用洗剤に関する特定のラベル貼付要件

内容(成分)に関して特に以下の情報が必要です。

  • リン酸塩、界面活性剤、漂白剤など、重量比0.2%を超える濃度で添加された数種類の成分。法律について詳しくは、このページの一番下にあるリンクをご覧ください。
  • 「蛍光増白剤」、「香料」、「酵素」、「消毒剤」は、その濃度に関係なく記載する必要があります。
  • 保存剤は、その濃度に関係なく記載する必要があります。可能であれば、化粧品原料国際命名法による名前(「INCI」名)を使用してください。
  • 重量比0.01%を超える特定の香料成分は、INCI名を使用して洗剤のパッケージに記載する必要があります。

ラベル貼付情報は、明確で判読可能であり、理解しやすい英語で記載する必要があります。また、洗剤がEU CLP規制(2020年12月31日のブレグジット移行期間まで)およびイギリスのCLP規制(ブレグジット移行期間終了後にGBで販売される商品の場合)に準拠していることを確認する必要もあります。

情報

イギリスの洗剤要件の適用上、出品者が製造業者に該当する場合、以下の情報をイギリスの管轄当局に提示する必要があります。

  • テスト情報(該当する場合、EU洗剤規則の付属書IIIおよび洗剤製品に関するイギリスの要件を参照)
  • 技術ファイル(特定の試験に合格せず、適用除外リクエストが出されている界面活性剤について)
  • テスト文書
  • 成分データシート

注: また、リクエストがあれば直ちに、成分データシートも医療関係者に無料で提供する必要があります。医療関係者(または関連する公的機関)は、この情報を機密情報として保持し、医療目的でのみ使用する必要があります。

製造業者は、消費者向け洗剤について、上記の成分データシートの概要をウェブサイトで公開する必要があります。ウェブサイトには、制限や条件なしでアクセスできる必要があります。また、ウェブサイトの内容は最新の状態に保つ必要があります。このウェブサイトには、Commission Pharmacosのウェブサイト、またはINCI名、欧州薬局方名、CAS番号の対応表を提示するその他の適切なウェブサイトへのリンクが掲載されているものとします。

販売業者には洗剤に関して課される義務がありますか?

イギリスの洗剤製品要件では、販売業者が洗剤または洗剤用界面活性剤の特性、ラベル表記、パッケージを変更しない限り、販売業者に課される義務はありません。ただし、消費者に販売する場合にはイギリスの一般製品安全規則の下で義務が課されます。

これらの義務には以下が含まれます。

  • 安全要件に関して細心の注意を払う一般的な義務
  • 商品が一般的な安全要件に準拠していないために、消費者にリスクがもたらされることを、保持している情報に基づいて把握している、または把握すべき場合に管轄当局に通知する義務
  • これから供給する、またはすでに供給した商品がもたらすリスクを回避するために、管轄当局の要請に応じて当局と協力する義務

注: 2020年12月31日以前にEUまたはイギリスで初めて販売された商品は、エンドユーザーに届くまで引き続き流通させることができ、2021年1月1日から適用される変更に準拠する必要はありません。出品者は、販売契約書、請求書、および販売商品の出荷に関する書類などを保管することで、商品がイギリスまたはEUで初めて販売された時期に関する証拠を保持することができます。

北アイルランド

北アイルランド議定書により、2021年1月1日以降、NI(北アイルランド)には異なる規則が適用されます。具体的には以下のとおりです。

  • 商品がEUの要件を満たしていることを確認する必要があります。
  • EUまたはNIに拠点を持つ出品者が、EUおよび北アイルランド以外の国(GBを含む)から仕入れた商品をNIで販売する場合、その出品者は製造業者となります。北アイルランドで販売する商品には、EU/北アイルランドに拠点を置く製造業者の詳細情報を表示する必要があります。
  • 「北アイルランドの対象商品」は、GBで販売できます。イギリス政府は、この仕組みに関するガイダンスを発行する予定です。

その他の情報

イギリスの洗剤商品要件について詳しくは、以下のイギリス政府のガイダンスを確認することを強くお勧めします。

https://www.hse.gov.uk/detergents/index.htm

また、イギリスのプロダクト・コンプライアンスのルールに関するガイダンスが記載されているBusiness Companionのウェブサイトもご覧になることをお勧めします。

https://www.businesscompanion.info/en/get-started

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates