新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

一般製品安全指令(GPSD)

一般製品安全に関する指令(GPSD)2001/95/ECは、安全な商品のみが消費者に提供されることを保証する点を目的としています。製品の安全性を保証するため、製品の生産者および販売業者に対していくつもの義務を課します。消費者には商品に関連するリスクが知らされ、危険な商品は削除することができます。

出品者はGPSDに準拠する責任があります。この資料は参照用資料にすぎず、法的なアドバイスを与えることを目的としたものではありません。商品に関連した法律および規制に関する質問がある場合は、法律顧問に相談すること、およびGPSDをEU加盟国の法律に置き換える国内法規制を参照することをお勧めします。

どのような商品がGPSDの対象ですか?

GPSDは、消費者向けに生産された新品、中古品、再調整品または、合理的に見て消費者による使用が予測される商品に適用されます。これには、サービス提供などの商業活動の一環で提供された、または利用可能にされた商品が含まれます。

さらにGPSDは、分野固有のEUの法律(玩具指令、化粧品規制など)の適用範囲に入る商品から、これら分野固有の法律では特定の要件や基準が適用されない商品にまで適用されます。

薬剤、医療機器、食品はGPSDの対象から除外されています。これらの商品タイプには別の法律が適用されます。

GPSDにおける「安全な」商品とはどのようなものですか?

一般的な条件または合理的に見て使用が見込まれる条件においてリスクが見られないか、リスクが見られるものの、許容範囲と見なされ、一定かつ高レベルの保護が提供される商品は安全です。安全な商品の概念には、商品の特徴、梱包とプレゼンテーション、消費者の特定のグループ(高齢者または若者)、他の商品への影響が考慮されます。

圧力機器指令に従う義務を負うのは誰ですか?

GPSDには「生産者」と「販売業者」に対する義務があります。

生産者とは、商品のメーカー(EUで製造されている場合)、メーカーの承認された担当者、またはその活動が商品の安全性に影響を与えるサプライチェーン内のすべての専門家のことです。商品に名前、商標、他の特殊なマークを貼り付けるか、それを再調整すると、GPSDにおけるメーカー(つまり、生産者)と見なされます。

販売業者は、活動が商品の安全性に影響を与えないサプライチェーン内のその他の専門家(再販業者)のことです。

生産者にはどのような義務がありますか?

生産者は消費者に安全な商品のみを提供する必要があります。また生産者は、商品を安全に使用するための情報すべてを消費者に提供し、リスクを減らすために必要な注意喚起を行う必要があります。

警告が表示されるとしても、GPSDの要件順守の責任が無くなるわけではありません。

生産者は、商品が引き起こす可能性のあるリスクについて報告を受ける措置を取り、これらのリスクを回避するために適切なアクション(マーケットからの取り下げやリコール、または消費者への警告など)を取る必要があります。適切なアクション(取り下げまたはリコール)は自発的に行うか、所轄官庁の要求に応じて行います。ただし、商品が安全でないことに気づいた生産者は、加盟国の所轄官庁にすぐに報告し、協力する必要があります。

正確な生産者義務要件は、加盟国によって異なる場合があります。生産者が商品の安全性と準拠を徹底するために取る必要のある措置の例は、以下のとおりです。

  • 消費者のために商品またはそのパッケージに情報を含める。これには生産者の身元と詳細、商品の参考情報、商品が属するバッチが含まれます。
  • 販売されている商品や調査用のサンプルテストを実施し、必要に応じて苦情に関する記録を保管し、販売業者に対してそのような監視の内容を提供する。

販売業者にはどのような義務がありますか?

販売業者には必要な注意を払い、該当する安全要件を順守する義務があります。販売業者は、把握している情報に基づいて、関連する安全要件を満たしていないことが認知または予想された商品を提供してはなりません。

追加情報

GPSDの詳細については、次の欧州委員会のウェブサイトを参照するよう強くお勧めします。

一般製品安全指令
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates