新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

ドイツでの納税義務

2021年7月1日より、ドイツでの税務登録が必要なすべての販売パートナーは、セラーセントラルでドイツのVAT識別番号「Umsatzsteuer-Identifikationsnummer」をアップロードする必要があります。

2020年ドイツ改正税法が、2020年12月28日に制定されました。これは、2021年7月1日より、現行のドイツの連帯責任法を修正するものです。これに基づき、ドイツでの§22f納税証明書の提出義務に代わり、販売パートナーに対しては、VAT識別番号を登録した際の会社名と住所を記載したドイツのVAT識別番号または欧州付加価値税(EU VAT)の識別番号を、証拠として提出する義務が課されます。

また、販売パートナーから提供されたドイツのVAT識別番号は、ドイツ連邦税務当局で保管されている名前および住所と一致している必要があります。

ドイツに在庫を保管していない販売パートナーは、Union One-Stop Shop(OSS)を利用することで、ドイツの納税義務を果たすことができます。OSSを利用する販売パートナーは、EUでの国境を越えたB to C(企業と消費者間の取引)によるすべての販売を、OSSで報告する必要があります。販売パートナーは、2021年7月1日までに、EUでの国境を越えた企業と消費者間の取引によるすべての販売をOSSを通じてドイツに報告し、OSSで使用されるセラーセントラルでのVAT番号をマークしたことを示す証拠を提出する必要があります。EU全加盟国のOSSポータルの概要と各国の連絡先情報については、こちらをご覧ください。

ドイツのVAT識別番号は、ここからアップロードします。

2021年7月1日までに、OSSに登録したことの証拠を提出できなかった場合、または有効なドイツのVAT識別番号をアップロードしなかった場合は、Amazon.deでの出品やドイツの購入者への販売ができなくなります。

2021年7月1日以降にドイツでの税務登録が必要となるタイミングについて、およびOSSについて詳しくは、こちらをご覧ください。

2021年7月1日までは、ドイツのマーケットプレイスで出品する場合や、ドイツから、またはドイツへの注文を出荷する場合、ドイツの有効な§22f納税証明書のアップロードが要求される可能性があります。2021年7月1日以降、ドイツの有効な§22f納税証明書を提出する義務がなくなり、代わりにドイツのVAT識別番号を提供すること、またはOSSに登録することが必要となります。

納税証明書をすでに受領済みの場合、その納税証明書をセラーセントラルで直接アップロードできます。

証明書を提出する

ドイツVAT法(「UStG」)の修正条項により、オンラインマーケットプレイスの運営事業者は、当該マーケットプレイスで行われた販売パートナーの取引により生じた未払いのVAT、およドイツから、またはドイツへの注文の出荷により生じた未払いのVATについて、以下の場合に責任を負うことになる可能性があります。このような責任を回避するために、マーケットプレイスの運営事業者は、UStGの新しいセクション22fに従って、販売パートナーから納税証明書を取得する必要があります。この証明書は、販売パートナーがドイツで税務登録されていることを確認するものです。

欧州連合加盟国以外で法的に設立された販売パートナーは、納税証明書や申告書を提供しない場合、Amazon.deでの出品や、ドイツの購入者への販売ができなくなります。欧州連合(ドイツを含む)、アイスランド、リヒテンシュタイン、またはノルウェー内で法的に設立され、納税証明書や申告書を提供していない販売パートナーは、Amazon.deにおいて、またはドイツの購入者に商品を販売できなくなります。

納税証明書はどのように取得すればよいですか?また、Amazonに提出するにはどうすればよいですか?


  1. ドイツで納税証明書の交付を申請するには、ドイツでの税務登録と有効な納税者番号(Steuernummer)が必要になります。すべての例が記載されているわけではありませんが、以下の場合、ドイツVATの対象となり、ドイツでの税務登録義務が発生します。
    1. ドイツ国内で在庫を保管し、ドイツから出荷している。
    2. 在庫が保管されている別のEU加盟国からドイツの購入者に商品を出荷しており、すべての販売経路によるドイツの購入者への売上合計が年間10万ユーロを超えている。
    3. EU加盟国以外の国からドイツの購入者に商品を出荷しており、出品者(または出品者の代理となる配送会社)が登録輸入者である。
  2. 納税証明書の交付を申請するには、管轄のドイツ税務署に申請書を提出する必要があります。こちらをクリックして、管轄のドイツ税務署に関する詳細を確認してください。別の税務署の連絡先情報についてはこちらをご覧ください。
  3. 税務署から納税証明書を受け取ったら、こちらからセラーセントラルにアップロードします。

ドイツでのVAT納税義務がない場合はどうすればよいですか?

ドイツ国内に注文を出荷しており、ドイツでの税務登録義務がない場合は、こちらの申告書をAmazonに提出する必要があります。

詳しくは、ドイツでの納税義務をご覧ください。

VAT登録についてサポートが必要ですか? Amazon VATサービスについて詳しくは、こちらをご覧ください。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates