新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

用語集

以下の表では、このガイドに記載されている概念を説明しています。

概念 説明
表示文 飼料に含まれる成分についての有無、特定の栄養特性や製造過程、またはこれらに関連する特定の作用に対して特に注意を喚起するラベル貼付や説明。
総合栄養ペットフード ある動物の1日の食事量に必要な成分をすべて含んだペットフード。必要なすべての栄養素の量が十分である。
栄養補助ペットフード 特定の成分含有量は高いが、他の飼料と組み合わせて使用しないと1日の食事量に満たないペットフード。
複合ペットフード 2種類以上の飼料材料を混合した複合ペットフード。飼料添加物を含有するかどうかにかかわらず、総合栄養または栄養補助ペットフードとして動物に与える経口食。
1日の食事量 特定の種類、年齢区分、繫殖量のペット動物がそれぞれの必要量を満たすために、1日に必要なペットフードの平均総量。
噛む犬用品 なめし加工されていない皮革およびひづめ、またはその他の動物由来の材料から製造された、ペット動物用の噛むための商品。
ドライペットフード 水分量が14%以下のペットフード。
設立承認番号 製造業者は、製造を行う行為や飼料添加物の市場投入など、明らかにリスクの高いプロセスを実施している場合、管轄当局から設立承認番号が提供されます。
飼料添加物 飼料材料およびすでに混合された物以外の物質、微生物または調合物。特に、飼料の特性に良い影響を与える目的で、意図的に飼料や水に加えたもの。
飼料材料 動物の栄養に関する必要量を満たすことが主な目的である野菜または動物由来の商品。飼料材料は、無添加の状態、作りたてまたは保存されたものである、工場での製造過程で作られた商品である、飼料添加物を含有するかどうかにかかわらず、有機物または無機物であり、これらは動物用の経口食として使用され、直接与えるか加工された後に、または複合飼料を調合する際に、またはすでに混合されたものと一緒に与えられます。
ペット動物 ペット動物とは、飼育、繁殖、世話の種に属する、食用動物以外の動物を指します。通常、社会全体において人間の食用として使用されません。
特定栄養補助食品(PARNUTs)/栄養ペットフード 「特定の栄養目的で使用する飼料」または「栄養ペットフード」は、特定の栄養を満たすことが目的の飼料であり、通常の飼料と明確に区別できます。ペット用医薬品(薬用飼料)は含まれません。
ウェットペットフード 水分量が60%以上のペットフード。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates