新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

重くてかさばる商品の配送パターン

重くてかさばる(HB)商品とは何ですか?

Amazonでは、重くてかさばる商品/ASINを、以下の特徴の少なくとも1つが該当するものとして定義しています。

  • 重量:23kg以上
  • 最長辺が175cm以上
  • 周囲長が360cmを超える[周囲長 = 長さ + 2 ×(高さ)+ 2 ×(幅)]

Amazonでは、寸法と重量に基づいて、HB商品をさらに次の2つのカテゴリーに分類します。

HBカテゴリー

重量

基準

寸法

基準

周囲長*

基準

重くて未分類(HNS)の商品 23kg以上、31.5kg未満 該当なし 該当なし
重くてかさばる商品 31.5kg以上 最長辺が175cm以上 周囲長360cm以上

*周囲長 = 長さ + 2 × (高さ) + 2 ×(幅)

重くてかさばる(HB)商品の配送パターンとは何ですか?

重くてかさばる(HB)商品の配送パターンは、HB商品を配送する際に顧客満足度の向上を図る配送パターンです。このパターンでは、配送会社の能力に応じて、以下の2つの配送オプションのうち少なくとも1つを購入者に提供できます。

  • 手配便: この配送オプションの場合、配送会社は電話/テキスト/Eメールなどの通信手段を使用してお届け予定日の少なくとも48時間前に購入者に連絡し、配送を手配する必要があります。これにより、購入者は受取日を当初の予定日より後に変更することができます。
  • お届け日時指定: この配送オプションでは、購入者は購入手続き画面で特定の日時範囲を選択できます。配送会社は、この選択された日時範囲内での配送を目指す必要があります。

注: 配送オプションについては、よくある質問7で、商品詳細ページ/注文確定ページのスクリーンショットを参照してください。

重くかさばる(HB)商品の配送パターンを使用するメリットは何ですか?

重くかさばる商品(冷蔵庫、家具など)を配送するためのHB配送パターンの使用は、購入者と出品者の双方にとってメリットがあります。

  • 購入者側のメリット:
    • HB配送パターンを使用すると、商品詳細ページ(PDP)で購入者に対する通信が可能になり、配送会社が購入者に連絡して配送日を設定したり(手配便)、あるいは、購入者が選択した予定日時に配送(お届け日時指定)されるようにすることができます。
    • HB配送パターンを使用すると、購入者は特定の配送について購入手続き時に電話番号を更新できるため、未配達が減ります。そのため、HB配送パターンを使用すると、購入者は電話、テキストメッセージ、Eメールで配送に関する連絡を受けることができるようになり、顧客満足度の向上につながります。
  • 出品者側のメリット:
    • HB配送パターンを使用すると、実際の購入前に購入者に対して配送に関する連絡をとることになるため、コンバージョン率が向上します。
    • 購入者に連絡して配送日を設定することで、未配達、注文のキャンセル、購入者からの低評価などのリスクを軽減できます(それによって注文不良率(ODR)が下がります)。
    • 購入者からの問い合わせ(メッセージ管理)が減るため、処理にかかるリソースや時間を節約できます。

したがって、購入者が荷物を受け取るために自宅にいる必要があるHB商品の場合、HB配送パターンを使用することで、購入者に最高の顧客満足度を提供できます。

HB配送パターンにアクセスするには、どうすればよいですか?

出品者出荷の通常配送/マケプレプライム配送パターンと同様に、新しいHB配送パターンを無料で作成/編集できます。この機能にアクセスするには、以下の手順に従ってください。

  1. 設定ドロップダウンから配送設定を選択する。
  2. 配送パターンリストで、重くてかさばる商品の新しい配送パターンを作成をクリックしてから、OKをクリックする。
  3. 配送パターン名(たとえば「重くてかさばる商品の手配便」)を入力する。
  4. 配送料設定を選択する。
    • 個数 / 重量制
    • 購入金額制、または
    • 重量区分別
  5. 必要に応じてパターンを編集する。
  6. 保存をクリックする。
  7. SKUを配送パターンに割り当てる

注: 配送設定でHB配送パターンが表示されない場合は、このフォームにリクエストを入力して送信してください。Amazonの担当者からご連絡し、必要な詳細についてご説明します。

よくある質問

よくある質問1: 手配便やお届け日時指定を利用できますか?

ご利用の配送会社が手配便またはお届け日時指定を受け付けている場合、出品者は自動的に重くてかさばる商品の配送パターンを利用できるようになります。ご利用の配送会社が購入者にHB商品を配送する方法がわからない場合は、配送会社に連絡して確認することをおすすめします。イギリスでは、主な配送会社のほとんどが追加料金なしで手配便を受け付けます。

よくある質問2: HB配送パターンを使用する場合、費用はかかりますか?

HB配送パターンを使用しても追加料金はかかりません。

よくある質問3: 配送会社2社を利用してHB商品を出荷していますが、そのうちの1社しか手配便やお届け日時指定を受け付けません。どうすればよいですか?

手配便やお届け日時指定を受け付ける方の配送会社によって出荷する商品にのみ、HB配送パターンを使用するようにしてください。購入者と出品者の双方にメリットが生まれるようにするため、また最高の顧客満足度を提供するために、手配便やお届け日時指定を提供する配送会社のみを利用してすべてのHB商品を配送することを検討してください。

よくある質問4: 購入者に手配便やお届け日時指定を提供するには、どの配送会社を利用するのがいいですか?

Amazon指定の配送会社で、HB商品の手配便やお届け日時指定にも対応している配送会社の利用をおすすめします。

以下の配送会社はAmazonの指定会社であり、HB商品の手配便やお届け日時指定にも対応しています。ただし、手配便やお届け日時指定に対応しているかどうかは、配送会社に直接確認してください。

EMONS、GEL、RABEN、CARGOLINE、DSV、IDS、DHL Home Delivery、DB-SCHENKER、Kunzendorf

よくある質問5: 希望する配送会社はAmazon指定の配送会社ではありませんが、手配便やお届け日時指定に対応しています。この配送会社を利用する場合も、HB配送パターンを使用できますか?

はい。ご希望の配送会社がAmazon指定の配送会社ではない場合でも、最低要件を満たしていれば利用できます。(最低要件とは、任意の通信手段を介して、お届け予定日の少なくとも48時間前に購入者に連絡することです。たとえば、日時を後ろにずらせるようにした上で電話/テキスト/Eメールにより配送を調整します。)

ただし、おすすめするのは、手配便やお届け日時指定を提供できるAmazon指定の配送会社を利用することです。Amazon指定の配送会社を利用するメリットは、購入者が配送を終始追跡できることです。追跡は、購入者にお問い合わせ伝票番号を提供できること(Amazonと提携しているため)、またお届け日を通知できる(配送会社がお届け日を調整/設定するため)ことで可能になります。これにより、購入者の不安および出品者とAmazonへの問い合わせを減らし、出品者に対する評価を向上させます。お問い合わせ伝票番号とAmazon指定の配送会社について詳しくは、以下のページをご覧ください。

お問い合わせ伝票番号に関するよくある質問

追跡可能率

追跡可能率に関するよくある質問

よくある質問6: 既存の通常配送パターンを編集またはコピーして、HB配送パターンの機能を含めることはできますか?

いいえ。最初のHB配送パターンを作成するには、前出の質問「HB配送パターンにアクセスするには、どうすればよいですか?」への回答で示した手順を実行する必要があります。必要であれば、作成したHB配送パターンを後でコピーして、複数の配送パターンを作成することができます。

よくある質問7: HB配送パターンを使用すると、商品詳細ページ(PDP)と購入手続きページはどのように表示されますか?

商品詳細ページ(PDP)と購入手続きページは、HB配送パターンで手配便とお届け日時指定のどちらを選択したかによって異なります。以下は、両方の配送オプションのスクリーンショットです。

手配便

お届け日時指定

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates