新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

VAT計算サービス – よくある質問

VAT計算サービス

VAT計算サービスに登録していますが、出品者としてどのようなサービスを受けることができますか?

AmazonのVAT計算サービスでは、出品者にVATの計算サービスと請求書作成機能を提供しています。VAT計算サービスに登録することで、Amazon Business出品者はAmazon Businessの購入者にVAT抜き価格を提示できるようになります。また、出品商品にダウンロード可能なVAT請求書マークが表示され、Amazon Businessでの商品の認知度を高めることができます。また、EU域外のAmazon Business出品者が、EU加盟国以外の場所からEU加盟国の購入者に直接商品を(登録輸入者として)出荷する場合は、ダウンロード可能な領収書マークが表示されます。

AmazonのVAT計算サービスに登録して利用するには、追加の手数料がかかりますか?

いいえ。AmazonのVAT計算サービスは、基本的な登録基準を満たしているすべての出品者が利用できます。

AmazonのVAT計算サービスは世界中で利用できますか、それともEU域内のみですか?

AmazonのEU VAT計算サービスは、Amazon EUマーケットプレイスでの売り上げにのみ利用できます。原則として、VAT計算サービスは、EU域内の場所から発送される商品にのみ対応しています。ただしVAT計算サービスでは、EU域外からEU域内に直接出荷される注文についてはVAT計算を行わず、領収書(VAT請求書ではなく「購入を証明するもの」など)を発行します。

AmazonのVAT計算サービスを利用して税金計算を行う方法について、詳しい情報はありますか?

欧州付加価値税(EU VAT)計算サービスの算出方法の資料をご覧ください。この資料には、VAT計算サービスの機能、および適用されるロジックと算出方法についての具体的な情報が提供されています。

サービスを有効にする日付を、将来の日付に設定することは可能ですか?

出品者はVAT計算サービスを有効にする時期を将来の日付に設定することができます。サービスを有効にする日は、最速で登録から5営業日後に設定可能です。

エラーが発生したのですが、VAT計算サービスの設定を更新するにはどうすればよいですか?

セラーセントラルのVAT計算サービス設定ページに戻り、情報を更新してください。納税情報セクションについては、こちらをご覧ください。

VAT込みの価格を提出した場合、Amazonではその価格に含まれているVAT相当額をどのようにして把握するのでしょうか?

出品者がその国のVAT課税事業者として登録済みであれば、出品価格に含まれるVATには、対象マーケットプレイスの国のVATを含める必要があります。たとえば、ドイツでVAT課税事業者として登録している場合、Amazon.deでの価格にはドイツのVATを含めなければなりません(特別なVAT課税率が適用されないことを前提とする)。対象国でVAT課税事業者として登録していない場合は、VAT抜き価格に対するデフォルトの国に関連付けられたVATを出品価格に含めてください。このデフォルトの国は、VAT計算サービスの登録手続きで指定した国です。たとえば、VAT抜き価格に対するデフォルトの国としてイギリスを選択し、ドイツでVAT課税事業者として登録していない場合は、Amazon.deでの出品価格にはイギリスのVATを含めてください(特別なVAT課税率が適用されないことを前提とする)。

Amazonでは購入者に提示する商品のVAT抜きの価格をどのように計算していますか?

AmazonのVAT計算サービスでは、出品者がマーケットプレイスに提示する税込み販売価格(以降「表示価格」)と、特定の国における出品者のVAT登録状況に基づくロジックを使って、どのVAT税率で税抜き価格(以降「VAT抜き価格」)を設定するかを決定します。

税金計算の方法とそれが価格設定に及ぼす影響に関する具体的な情報については、欧州付加価値税(EU VAT)計算サービスの算出方法の資料をご覧ください。

VAT抜き価格は購入者に表示されますか?

VAT抜き価格はAmazon Businessの購入者にのみ表示されます。ただし、出品者がAmazonのVAT計算サービスに登録済みである場合に限ります。

出品者の売り上げに対するVATの計算とVAT請求書の作成はいつから始まりますか?

出品者の注文に対するVATの計算は、出品者の設定がVAT計算サービスを利用するための資格基準を満たしているという条件のもと、出品者が定めるサービス有効化の日付に開始します。

Amazonが作成する請求書とはどのようなものですか?

請求書のサンプルを表示する

AmazonのVAT計算サービスに登録後も、出品者はVAT請求書を発行し続けなければなりませんか?

VAT計算サービスが有効になると、Amazon Businessの購入者、およびアカウントにVAT番号や税コードを入力済みの購入者に対して、請求書と負担額通知書が自動的に発行されます(該当する場合)。サービスに登録後、出品者は発生するトランザクションに対して、VAT請求書と負担額通知書を作成する必要はありません。VAT計算サービスを有効化する前に発生したトランザクションについては、必要に応じて負担額通知書を提供する必要があります。

VAT計算サービスでVAT請求書を修正することはできますか?

AmazonのVAT計算サービスでは、VAT請求書の修正がサポートされ、VAT請求書に記載されている請求先住所や法人/個人事業主のお客様の正式名称/販売事業者名が更新されます。元の請求書に対応する負担額通知書と、請求先住所や正式名称/販売事業者名が更新された新しいVAT請求書がVAT計算サービスから発行されます。

FBAに登録している場合、Amazonの発送元住所と自分の住所のどちらを入力すべきですか?

出品者が商品を出荷する住所をデフォルトの発送元住所にしてください。AmazonのVAT計算サービスでは、FBAプログラムの一環として出荷する商品についてAmazonの出荷場所住所を使用します。

EU域外の場所から商品を出荷した場合はどうなりますか?

EU域外の場所から商品を出荷する場合も、デフォルトの発送元住所としてEU域外の住所を登録することで、引き続きFBA注文向けにサービスを利用できます。原則として、VAT計算サービスでは、FBA出品商品に対してのみVAT計算を行い、VAT請求書を発行します。ただし、EU域外から商品を輸入し、関連する輸入関税と税金を出品者の名義で支払い、その場所から現地(EU域内)販売を行う場合、輸入地点をデフォルトの発送元住所として指定できます。この場合、VAT計算サービスではVAT計算を行い、VAT請求書を発行します。

EU域外からEU域内に直接出荷された注文で、購入者の名義で関税と税金が免除されている場合、VAT計算サービスでは領収書のみを発行します(VAT請求書ではなく、「購入を証明するもの」など)。

課税率が異なる(例:標準税率、軽減税率、超軽減税率、ゼロ税率)商品に対応したVAT計算はできますか?

VAT計算サービスは、食品、衣類、本など、特別なVAT処理が必要な商品区分に対応しています。登録手続きでは、Amazonが提供するデフォルト商品タックスコード(標準課税率商品または食品など)を指定するよう求められます。このコードは出品商品に適用されます。複数の商品タックスコードを使用して商品を出品する場合、出品ごとに商品タックスコードを指定すると、デフォルト商品タックスコードを上書きできます。商品タックスコードの一覧については、こちらをご覧ください。

商品を対象のマーケットプレイス以外の国に向けて、国境を越えて出荷する場合はどうなりますか?

次の2つの手順で購入者に請求される金額を決定します。まず、VAT込みの出品価格に含まれるVAT課税額を除外し、VAT抜き価格を確定します。次に、出品者の課税設定とトランザクション情報(場所、商品、購入者情報など)を使用して、VAT抜き販売価格に加算される適正なVAT課税額を確定します。これにより、購入者に示されるVAT込み価格は、本来設定された価格と異なる場合があります。購入者がVAT課税事業者である場合や、注文がEU域外で出荷される場合は、受取人支払いや課税無しの取り扱い対象となり、追加のVAT課税が発生しないことがあります。Amazonでは、EU域外で出荷された商品の売上に課される追加のVAT税額を計算しません。

納税者番号

自分の事業のVAT登録番号を取得するにはどうすればよいでしょうか?

出品者が自分の事業をVATのために登録する必要があると思う場合は、VAT登録番号を取得する方法について、ご自身の税理士に相談してください。

AmazonのVAT計算サービスに加入するには、VAT番号を取得する必要がありますか?

原則として、VAT計算サービスに登録するには、出品者は少なくとも1つの有効な欧州連合(EU)のVAT登録番号を提供する必要があります。フルフィルメント by Amazonに登録している場合、出品者は、在庫が保管されている国について、事業に関連付けられたEU VAT番号をすべて提供する必要があります。自国のマーケットプレイス以外の国にFBA商品を保管すると、その国でも事業のためのVATの登録と申告を行わなければならなくなります。必要に応じて、ご自身の現地の税理士に相談してください。

Amazonでは出品者のVAT登録番号を確認していますか?

はい。Amazonでは出品者のVAT登録番号を確認する手続きを行います。この手続きには、EUのVAT情報交換制度(VIES)に対する確認も含まれますが、それに限定されません。新しいVAT登録番号の確認手続きが完了するまでに、1~4営業日かかります。

複数のVAT登録番号を入力することはできますか?

はい。AmazonのVAT計算サービスでは、登録の際に複数の欧州連合(EU)のVAT登録番号を入力することができます。セラーセントラルの出品用アカウント情報ページの納税情報セクションで、VAT登録番号を入力することも可能です。

「主な」VAT登録番号としてどの番号を選択するかによって、出品者のアカウントにどのような影響がありますか?

「主な」VAT登録番号として選択する番号は、出品者の主な事業地に関連付けられているVAT登録番号にしてください。「主な」VAT登録番号は、販売手数料にVATを適用する方法を決定するために使用されるVAT登録番号です。「主な」VAT登録番号の選択は、AmazonのVAT計算サービスには影響しません。つまり、出品者がVAT計算サービスに登録していれば、どの番号が「主な」VAT登録番号として指定されているかに関わらず、すべての有効なEUのVAT登録番号がサービスに使用されます。主な事業地を決定するためにサポートが必要な場合は、ご自身の現地の税理士に相談してください。

デフォルトの発送元住所がある国のVAT番号を持つことは、必須ですか?

いいえ。ただし、EU内の出品者出荷注文の税額計算を正確に行うには、デフォルトの発送元住所のVAT登録番号を提供する必要があります。また、重要なこととして、FBAプログラムの一環として登録したすべてのAmazon出荷場所に関わる、VAT登録番号を提供することも必要です。概要については、欧州付加価値税(EU VAT)計算サービスの算出方法の資料をご覧ください。

新しいVAT登録番号を取得しました。どこに入力すればよいですか?

セラーセントラルのアカウント情報にあるVAT計算サービスページで、VAT登録番号の編集、削除、または新規追加を行うことができます。

デフォルトの発送元住所

デフォルトの発送元住所は何に使用されますか?

デフォルトの発送元住所は、注文に対する出品者出荷がどこで行われるかを判断するために使用されます。概要については、欧州付加価値税(EU VAT)計算サービスの算出方法の資料をご覧ください。

アカウント情報にある、発送元住所と登録事業者住所の違いは何ですか?

発送元住所は出品者出荷の商品の発送が行われる場所であるのに対して、登録事業者住所は一般的に出品者の主たる、または正式に登録された事業所在地を表します。

商品発送元の場所が複数ある場合はどうすればよいですか?

現在AmazonのVAT計算サービスでは、出品者出荷商品について、1つの発送元住所のみに対応しています。発送元住所が複数ある場合は、欧州付加価値税(EU VAT)計算サービスの算出方法の資料を参照して、AmazonのVAT計算サービスが出品者の事業に適しているかどうかを慎重に検討してください。

出品者の倉庫の正式な住所が必要なのはなぜですか?

AmazonのVAT計算サービスでは、税額計算を正確に行うため、発送元の正式な住所を提供していただくよう出品者に依頼しています。

商品タックスコード

Amazonが定義した商品タックスコードは何のために使用されていますか?

商品タックスコードとは、Amazonが定義したコードで、特定の商品カテゴリーについての欧州連合全域における正確なVAT税率をまとめたものです。商品タックスコードは、出品者の商品の売り上げに対して適用される適正なVAT税率を決定するために使用されます。デフォルト商品タックスコードを選択して、出品する大部分の商品に使用することができます。また、出品ごとに商品タックスコードを設定することもできます。

商品にどの商品タックスコードが適用されるかはどうしたらわかりますか?

AmazonのVAT計算サービスでは、さまざまな商品タックスコードを用意しており、出品者はその中から選択できます。どの商品タックスコードがニーズに最適かを判断するためにサポートが必要な場合は、ご自身の税理士にお問い合わせください。

デフォルト商品タックスコードは何に対して設定すればよいですか?

デフォルト商品タックスコードは、出品ごとに商品タックスコードが割り当てられていないすべての商品に適用されます。したがって、出品の大部分に使用する商品タックスコードをデフォルト商品タックスコードにしてください。どのデフォルト商品タックスコードがニーズに最適かを判断するのにサポートが必要な場合は、ご自身の税理士にお問い合わせください。

VAT計算サービスのデフォルト商品タックスコードとして「A_GEN_NOTAX」を選択できなくなるのはなぜですか?

商品タックスコード「A_GEN_NOTAX」は、欧州付加価値税(EU VAT)の対象外の商品(一部のギフト券やクーポンなど)に適用されます。詳細については、セラーセントラルの「A_GEN_NOTAX」のヘルプページをご覧ください。

セラーセントラルの全リストから、出品者の状況に最適なデフォルト商品タックスコードを引き続き選択することができます。

税理士によって一部の出品がVATの対象外であることが確認されたため、商品タックスコードとして「A_GEN_NOTAX」を使用する必要があります。この商品タックスコードを引き続き設定することはできますか?

はい。出品中の商品がVATの対象外で、「A_GEN_NOTAX」が出品者の状況に適した商品タックスコードであると思われる場合は、商品タックスコード「A_GEN_NOTAX」を引き続き出品商品に割り当てることができます。ただし上記のとおり、デフォルト商品タックスコードとして設定することはできません。

出品商品のいずれかに商品タックスコードを割り当てると、この商品タックスコードがデフォルト商品タックスコードより優先されます。セラーセントラルの在庫管理で出品の詳細を確認し、商品タックスコードを更新できます。

現在、デフォルト商品タックスコードとして「A_GEN_NOTAX」を使用しています。この変更によって影響を受けることはありますか?

直ちに影響を受けることはありません。現在、デフォルト商品タックスコードとして「A_GEN_NOTAX」を使用している場合は、セラーセントラルのVAT計算サービスの設定を更新して変更を保存するまで、このコードが引き続き適用されます。

ただし近い将来、「A_GEN_NOTAX」をデフォルト商品タックスコードとして使用することは中止されます。この変更を行う30日前に通知しますので、変更に備えてください。その間に、「A_GEN_NOTAX」が出品商品に最適な商品タックスコードかどうか確認することをお勧めします。

どの商品タックスコードがデフォルトとして出品者の状況に適しているか不明な場合は、ご自身の税理士に相談することをお勧めします。

1つまたは複数の商品の商品タックスコードを変更するにはどうすればよいですか?

商品タックスコードとは、Amazonが定義したコードで、特定の商品カテゴリーに対し、EU全体で適用される正しいVAT税率を割り当てるために使用されます。タックスコードが指定されていないすべての商品には、デフォルト商品タックスコードが使用されます。一部の商品にデフォルト以外の商品タックスコードを指定する場合は、セラーセントラルの在庫管理または在庫ファイルを使用して商品タックスコードを設定できます。

VAT計算レポート

VAT計算レポートとは何ですか?

VAT計算レポートでは、次の情報が提供されます。

  • AmazonのVAT計算サービスによって実行された、販売、返金、返品に関するVAT計算
  • サービスの利用者である出品者に代わって、AmazonのVAT計算サービスが作成したVAT請求書
  • SDI(Sistema di Intercambio)に提出されたIT電子請求書、および電子請求書の検証ステータス
  • サービスの利用者である出品者に代わって、AmazonのVAT計算サービスが修正したVAT請求書

VAT計算レポートにアクセスするには、 レポート、 > タックス関連文書ライブラリ、 > Amazon VAT計算 タブの順に移動します。

VAT請求書にアクセスするには、 レポート、 > > タックス関連文書ライブラリ、 > Amazon VAT請求書 タブの順に移動します。

情報を申告や納税目的に使用する場合、その正確性に関する責任は出品者が負うものとします。

VAT計算レポートとVAT請求書を利用できるのは誰ですか?

レポートとVAT請求書は、AmazonのVAT計算サービスを実際に使用しているすべての出品者が利用できます。マルチユーザーアカウントの場合、そのユーザーアカウントにおいて、税金の設定のユーザー権限を表示と編集に設定する必要があります。

VAT計算レポートとVATトランザクションレポートはどのように異なりますか?

VATトランザクションレポートは、すべてのトランザクションにおける販売、返品、返金、国境を越える納品、国境を越える発送について、トランザクションの詳細情報が記載された月次報告です。

VAT計算レポートは、VAT計算サービスが実行するVAT計算、および作成する請求書の詳細のみに関するレポートです。VAT計算レポートでは、FBA納品とフルフィルメントセンター移管については報告されません。詳しくは、VATトランザクションレポートをご覧ください。

VAT計算レポートでは、いつVAT計算データと請求書が利用可能になりますか?

計算データと請求書は、注文が出荷されてから3日後に、VAT計算レポートで利用できるようになります。

Amazon VAT請求書では、いつ請求書が利用可能になりますか?

VAT請求書は、注文が出荷されてから3日後に、Amazon VAT請求書で利用できるようになります。

VAT計算レポートにはどのようなデータフィールドがありますか?

フィールド名、定義、例については、こちらをご覧ください。

VAT計算レポートにはどのような種類のレポートが含まれていますか?

VATの計算: VAT計算レポートでは、次の情報が提供されます。

  • AmazonのVAT計算サービスによって実行された、販売、返金、返品に関するVAT計算
  • サービスの利用者である出品者に代わって、AmazonのVAT計算サービスが作成したVAT請求書
  • SDI(Sistema di Intercambio)に提出されたIT電子請求書、および電子請求書の検証ステータス
  • サービスの利用者である出品者に代わって、AmazonのVAT計算サービスが修正したVAT請求書

請求書: 請求書レポートには、指定した期間における請求書と領収書に関するすべての情報が記載されています。ダウンロードの最適化を図るため、VAT請求書は、圧縮されたフォルダー内に個別のPDFファイルとして作成されます。

注: 処理速度およびダウンロード速度は、指定した期間の請求書の数によって変わることがあります。

VAT計算サービスは、2019年より適用されるイタリアの電子請求書の要件に準拠しますか?

はい。AmazonのVAT計算サービスを有効にすると、AmazonでXML-PA形式の請求書を作成し、納税ポータルのSistema di Interscambio(SDI)に直接提出します。詳細については、欧州付加価値税(EU VAT)計算サービスの算出方法の資料をご覧ください。

SDIに請求書(および負担額通知書)を提出するとはどういうことですか?

SDIはイタリア政府が所有し、運営するポータルです。対象となる請求書はすべて、特定のXML形式でSDIに提出する必要があります。請求書は自動認証プロセスを通して確認された後、提出したシステムに承認または拒否の通知が送信されます。SDIは、承認された請求書を購入者のSDIメールボックスに直接送信します。

AmazonはいつSDIに請求書を提出しますか?

VAT計算サービスは、データの準備ができ次第、XMLの請求書データを作成して、SDIに送信します。次に、SDIはこの情報を確認し、正式な請求書を購入者に直接送信します。

VAT計算サービスを利用しています。他のデータを提供する必要はありますか?

VAT計算サービスが、出品者に代わってXMLの請求書を作成して提出できるよう、SDIアカウントIDと認証済みのメールアドレスを提供する必要があります。AmazonにSDI情報を提供する手順は以下のとおりです。

  1. セラーセントラルの設定から、出品用アカウント情報をクリックします。
  2. 納税情報で、VAT/GST登録番号をクリックします。
  3. イタリアのVAT登録番号に表示されている編集をクリックします。
  4. SDIアカウントIDと認証済みのメールアドレスを入力します。
  5. 保存をクリックします。

SDIアカウントIDと認証済みのメールアドレスを提供しなかった場合、どうなりますか?

VAT計算サービスでは、出品者がXMLの請求書を作成する必要があることを示すものとして、SDIアカウントIDと認証済みのメールアドレスの情報を使用します。この情報がないと、PDF請求書が購入者に送信されます。

正式なXMLの請求書はどこでダウンロードできますか?

イタリアの税務当局のウェブサイトで、個人の納税ポータルにアクセスし、正式なXMLの請求書をダウンロードしてください。Amazonは、PDF文書およびSDIに提出されたXML請求書の複写を、セラーセントラルで注文ごとに提供していますが、これは正式な請求書ではありません。納税ポータルからのみ、正式な請求書を入手することができます。

SDIアカウントIDと認証済みのメールアドレスを取得するには、どうすればよいですか?

SDIアカウントIDと認証済みのメールアドレスを取得する方法について詳しくは、情報交換システムのウェブサイトにアクセスしてください。

返品があった場合、AmazonからSDI経由で負担額通知書が提出されますか?

はい。AmazonでXML-PA形式の負担額通知書を作成し、SDIに直接提出します。

購入者から請求書を求められた場合はどうすればよいですか?

購入者から請求書のリクエストを受け取った場合は、購入者がAmazonアカウントにVAT番号またはタックスコードを登録しているかどうかを確認します。購入者がAmazon Businessを利用している場合、VAT計算サービスで自動的に請求書が発行されます。

VAT計算サービスで領収書が発行されるのはどのような場合ですか?

以下の場合、VAT計算サービスによって購入領収書が発行されます。

  • 出品者がヨーロッパのフルフィルメントセンターのいずれかから商品を発送したが、その管轄区域で認証されたVAT登録番号を取得しておらず、それらの注文に対してダウンロード可能なVAT請求書マークが付与された場合。
  • 出品者がEU域外からEU域内に商品を出品者出荷する場合。
  • 出品者がイタリアのVAT登録番号を使用して、AmazonアカウントでVAT登録番号またはCodice Fiscalを提供していない購入者に販売した場合。

購入者から請求書を変更するように依頼があった場合、どうすればよいですか?

購入者からVAT計算サービスで発行された請求書を変更するよう連絡を受けた場合は、以下の手順に従います。

  1. 購入者が「請求先住所」や「正式名称/販売事業者名」の変更をリクエストした場合は、Amazonカスタマーサポートに問い合わせて請求書の修正をリクエストするよう購入者に依頼します。
  2. 購入者からの変更のリクエストが「請求先住所」や「正式名称/販売事業者名」とは関係しない内容の場合は、VAT計算サービスから発行された請求書を負担額通知書によってキャンセルし、購入者のリクエストに従って新しい請求書を発行する必要があります。

VAT計算サービスによってすでに請求書が発行されている注文に対して、請求書を発行してしまった場合はどうしたらよいですか?

同じトランザクションに対して2通の請求書が発行された場合は、出品者は自分で発行した請求書を負担額通知書によって、キャンセルする必要があります。

VAT計算サービスによる請求書や領収書が購入者に対して発行されたかどうかは、どのようにして確認できますか?

こうした情報は、VAT計算サービスレポートで出荷後3日目からいつでも確認できるようになります。出荷後2日以内は、以下が適用されます。 購入者がAmazon Businessを利用している場合(注文の詳細で、購入者のタイプを確認可能)、請求書はVAT計算サービスによって発行されます。注文の注文ページにAmazon Businessマークが表示されておらず、購入者が請求書をリクエストしている場合は、AmazonアカウントにタックスコードまたはVAT番号を入力済みかどうか購入者に確認してください。この情報が入力済みであると、VAT計算サービスによって自動的に請求書が発行されます。この情報が未入力の場合は、VAT計算サービスによって購入領収書が発行されます。

購入者がAmazon Businessを利用していない場合、注文でVATが除外されているのはなぜですか?

購入者のアカウントは2種類あります。

  • 標準カスタマーアカウント: 購入者は、アカウント内にVAT番号を保存できます。VAT番号がアカウントに入力されると、要件を満たしている場合にVATトランザクションを除外できます。ただし、購入者はAmazon Businessに登録していないため、商品詳細ページにVAT抜きの価格が表示されることはありません。また、Amazon Businessの購入者に対する特典をすべて利用することもできません。
  • Amazon Businessカスタマーアカウント: ビジネス機能(カスタマイズされた使用制限、正味VAT価格の表示、請求書管理など)を持つアカウント。Amazon Businessの購入者は、商品詳細ページでVAT抜きの価格を確認することや、ビジネス向けの出品商品を購入することができます。要件を満たしている場合は、トランザクションでVATを除外できます。Amazon Businessカスタマーアカウントについて詳しくは、こちらをご覧ください。

欧州付加価値税(EU VAT)の規定外になるEU特別地域の一覧を教えてください。

以下の表は、欧州付加価値税(EU VAT)の規則が適用されない地域の一覧です。VAT計算サービスでは、これらの地域への出荷をVATが免除された輸出として扱います。

地域 VAT規則
(a)| カナリア諸島 課税対象外
(b)| オーランド諸島 課税対象外
(c)| チャンネル諸島(ジャージー島/ガーンジー島) 課税対象外
(d)| ヘルゴラント島 課税対象外
(e)| ビュージンゲン領地 課税対象外
(f)| セウタ 課税対象外
(g)| メリリャ 課税対象外
(h)| リヴィーニョ 課税対象外
(i)| カンピオネディターリア 課税対象外
(j)| ルガーノ湖のイタリアの水域 課税対象外
(k)| フランスの海外県 課税対象外

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates