新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

追加VATレポート

このレポートには何が含まれていますか ?

追加VATレポートには、Amazon以外の販売、返金、返品、クレジット、EU域内の国境を超えた在庫の動きと購入の情報が含まれています。また、場合によっては、未計算のAmazonトランザクションがすでに含まれていることもあります。詳しくは、未計算のトランザクションとは何ですか? をご覧ください。

また、追加VATレポートでは、Amazonの法人購入者に対する販売の詳細を提供しなければなりません。販売後、購入者から連絡があり、VAT番号が知らされますので、それに従って請求してください。

以下のトランザクションの種類がレポートに記載されていなければなりません。

  • Amazon以外での販売:購入者が、出品者の持つAmazon以外のチャネルから商品を購入した場合。FBAマルチチャネルサービス(MCF)トランザクションを扱っている場合、ここにも情報を提供しなければなりません。
  • Amazon以外の返金:返品がなく返金があった場合、または後日に商品が返品され返金する場合、いずれの場合もAmazon以外のすべてのトランザクションを提供しなければなりません。
  • Amazon以外の返品:Amazon以外のチャネルで出品者に返品があった場合に申告します。返金は商品ごとに申告します。このトランザクションには、出品者への返品の移動のみが記録されます。
  • Amazon以外のクレジット:同じレポート期間でAmazon以外のチャネルの購入者から返品があり、返金した詳細がある場合(返金)、また、フルフィルメントセンターへの返品の移動の詳細がある場合(返品)、両方一緒に申告できます。
  • 購入:Amazon VATサービス登録国で行われたすべての購入。これには、現地サプライヤーからの在庫の購入や、現地で発生したその他のコストなどが含まれます。Amazon VATサービス登録国でサプライヤーが地域内の商品などにVATを課さない場合でも、出品者は外国のVAT申告で、これらの購入について申告する必要があります。Amazon VATサービス登録国で関税当局に支払われた輸入VATも申告できるのでご注意ください。基本的に、購入と輸入に支払われたVATは、購入者に課せられたVATに対し、相殺できます。国によっては、規定に例外があります。
  • 輸入:欧州連合外からAmazon VATサービス登録国に発送された商品の購入または移動がすべて含まれます。たとえば、Amazon VATサービス登録国への商品の直接輸入、または欧州連合国を介する商品の輸入などです。それから、商品の出荷または在庫の補充のため、Amazon VATサービス登録国に輸送されます。Amazon VATサービス登録国で関税当局に支払われた輸入VATも申告できるのでご注意ください。基本的に、輸入に支払われたVATは、購入者に課せられたVATに対し、相殺できます。しかし、輸入VATの扱いは、輸入の状況に応じて異なる場合があります。
  • 在庫の移動:フルフィルメントセンター間の商品の移動すべてを含める必要があります。申告しなければならないのは、Amazonフルフィルメントネットワーク外での在庫の移動のみです。
  • Amazon B2Cキャンセル:販売請求書を受け取った後に、法人購入者よりVAT番号が提供された場合のみ、Amazon B2C販売請求書を修正しなければなりません。修正するには、購入者にクレジットノートを発行し、元のAmazon B2C請求書を破棄してください。クレジットノートの詳細をここに提供してください。クレジットノートは、元の請求書を反映していなければなりません。例:価額とVAT金額は同じでなければなりません(異なるのは符号のみです)。
  • Amazon B2B修正:販売請求書を受け取った後に、法人の購入者からVAT番号が提供されている場合、Amazon B2B販売請求書を修正しなければなりません。修正するには、クレジットノートと新規B2B請求書を発行してください。新規請求書の詳細をここに提供してください。新規請求書には、購入者VAT番号と、B2Bトランザクションの請求書に必要な詳細が記載されていなければなりません。修正すると、VAT計算に影響を与える可能性があります(例:EU域内の国境を超えた商品供給や、B2Bリバースチャージ規定が適用される場合)。

追加VATレポートに記載すべき情報について詳しくは、追加VATレポートテンプレートにあるトランザクションの種類のヘルプシートをご覧ください。

いつこのレポートに記入し、アップロードしなければなりませんか?

追加VATレポートには、毎月6日の23:59(中央ヨーロッパ標準時)までに記入する必要があります。Amazon VATサービステンプレートを使用し、Amazon VATサービスに完成したレポートをアップロードしてください。

レポートを更新する方法を教えてください。


  1. 追加VATレポートのテンプレートをダウンロードします。1か前までのトランザクションで更新します。
  2. 月の6日までに変更する場合は、更新したレポートをAmazon VATサービスにアップロードし、申告書の作成をクリックします。
  3. 月の6日より後に変更する場合には、税務担当者にメッセージするをクリックします。更新されたレポートを送信します。税務担当者から次の手順についての案内が届きます。
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates