新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

一部返金を実行する

購入者が請求された金額と商品の価格が一致しない場合は、一部返金とみなされます。返品状況に応じて、全額返金ではなく、一部返金を行うことができます。 この注文の返金ページに記載されている複数のオプションから選択できます。

このページの内容:

  • 一部返金を実行する
  • 一部返金を行うため返金を実行する
  • 注文や顧客満足度に関する問題に対して一部返金を行う

一部返金を実行する


  1. セラーセントラルの注文から返品管理を選択し、返金する注文を特定します。
  2. 返品管理ページで注文を特定したら、返金するをクリックします。
  3. 注文の返金ページの返金額列で、返品された商品は自動的に全額返金が設定されます。
    • 必須: 該当する返金理由を選択します。この場合、自動的に「購入者からの返品」が設定されます。
    • 任意: 購入者に出荷配送料を返金する場合は、出荷配送料のチェックボックスを返金として選択します。
    • 任意: 返金しない商品については、返金の減額を適用するページで、この商品の返金を希望するの選択を解除します。
    • 任意: 返品配送料を請求または返金します。
    • 任意: 任意支払を行います。詳しくは、購入者への任意支払をご覧ください。
    • 任意: 「ご自身用のメモ」に入力します。任意支払や返金を行う際は、「ご自身用のメモ」を作成することができます。この項目で、返品リクエストに対して実行したアクションを追跡できます。このメモには255文字まで入力でき、必要に応じて情報を編集できます。
  4. 一部返金を実行するには、返金額列にある返金の減額を適用するリンクをクリックします。
    • 一部返金を実行するには、返品された商品のコンディションを評価する必要があります。返品された商品のコンディションの等級セクションで、返品された商品、付属品、梱包のコンディションを評価してください。
    • 返品期間外に受け取った返品の場合は、返品期間外に発送された商品を選択します。
    • 一部返金については、破損した商品、欠陥品、または商品が著しく異なる状態の写真をアップロードする必要があります。
  5. 返品配送料を請求または返金します。購入者が気が変わったという理由で商品を返品し、出品者が返品の配送料を前払いしたためAmazonで出品者のアカウントに返品配送料を前払い請求した場合(購入者がAmazonの出品者出荷の前払い返品を利用した場合に発生します)、または出品者が購入者に送料支払済みラベルを提供した場合、出品者は購入者に返品配送料を転嫁することができます。 購入者に返品配送料を請求するには、注文の返金ページの追加の返金/請求額セクションにある請求額ボックスをクリックします。

    請求オプションは、Amazonの前払い返送用ラベル、または出品者が購入者に提供した送料支払済みラベルを使用した、購入者の都合による返品にのみ利用できます。返品配送料の返金オプションは、出品者側に責任がある返品にのみ利用できます。 詳しくは、前払い返品の返品リーズンコードをご覧ください。 出品者が間違った商品や破損した商品を発送した場合、元の配送料や返品の配送料を返金から差し引くことはできません。購入者に全額返金を行う必要があります。注文に関連して問題が発生した場合に、基本的な注文代金の返金とは別途に、または注文代金の返金に追加して購入者に任意支払を行う場合もあります。返品配送料の返金については、購入者への任意支払をご覧ください。

  6. 返金するをクリックします。データが更新されるまで最長で15分かかります。返金すると、該当する購入者の返品リクエストは自動的に終了します。注文メニューの返品管理にある、終了した注文セクションから購入者に連絡することができます。購入者は、残額に対して新たに返品リクエストを開始することができます。

一部返金を行うため返金を実行する

場合によっては、返品リクエストに対して以前に行われた一部返金を返金することができます。たとえば、一部返金が誤って実行され、出品者が購入者に返金したい場合などです。

返品リクエストで一部返金を実行するには、以下の手順に従います。

  • セラーセントラルの注文から返品管理を選択し、返品管理ページで返金する注文を特定します。
  • 注文を特定したら、返金するをクリックします。
  • 注文の返金ページの追加の返金/請求額セクションで、返金する金額を入力します。
  • 返金するをクリックします。

注文や顧客満足度に関する問題に対して一部返金を行う

注文や顧客満足度の問題が発生した場合に、基本的な注文代金の返金とは別途に、または注文代金の返金に追加して購入者に任意支払を行う場合もあります。一部返金は、返品が行われていない商品に対してのみ可能です。たとえば、購入者が部品または付属品がない商品を受け取り、その商品の所有を希望した場合は、不足部品または付属品に相当する分を減額したり一部返金したりすることができます。

注文や顧客満足度に関する問題に対して、一部返金を行うその他のユースケースは、以下のとおりです。

  • 受領したまとめ売り商品の一部に破損または不足がある
  • 受領した商品が説明どおりまたは予想どおりではない
  • 受領した商品が著しく異なる(カタログエラー)
  • 受領した商品に軽度の欠陥または破損がある
  • 受領した商品に付属品や部品の不足がある
  • プライスマッチ
  • 注文または商品が期日内に届かなかった
  • 注文または商品を受領していない
  • 在庫不足

注文や顧客満足度に関する問題に対して、一部返金を特定して実行するには、以下の手順に従います。

  1. セラーセントラルの注文から注文管理を選択し、注文管理ページで返金する注文を特定します。注文の探し方について詳しくは、注文検索をご覧ください。
  2. 注文管理ページから注文を特定したら、返金する注文番号の順にクリックし、注文の詳細ページで注文の返金をクリックします。注文の返金ページが表示されます。
  3. 注文や顧客満足度に関する問題に対して、一部返金を実行するには、返金額列にある一部返金を実行リンクをクリックします。
  4. 返金理由ドロップダウンで、一部返金の理由を選択する必要があります。
  5. 返品すべての商品に対して一部返金を実行するには、表示されたテキストボックスのすべての商品に対して一部返金を実行するに金額を入力します。
  6. 商品ごとに一部返金を実行するには、商品レベルの詳細を表示または更新するをクリックします。
  7. 全額返金するボックスを選択して、全額返金を実行することもできます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates