新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

Amazonへのトラック配送

重要: FBAの納品要件、安全上の注意、禁止商品の規約が遵守されない場合、Amazonフルフィルメントセンターでの商品受領拒否、商品の廃棄または返送、納品の一時停止のほか、フルフィルメントセンターで発生した梱包や規約不履行による手数料の請求が発生する可能性があります。これらの要件を配送業者や取引先に伝え、十分に理解されたうえで準拠されることを確認してください。

次の要件は、Amazonフルフィルメントセンターに納品されるLTL(パレット輸送)/FTL(トラック配送)のすべてに適用されます。

パレットの要件

個口配送以外は、パレットを利用する必要があります。

EU諸国への配送時には、800x1,200mm Euro/CHEPを使用してください。

イギリスに配送する場合、受領されるのはGMAグレードB以上、1,000x1,200mmの四方差しの木製パレット、1,000x1,200mmのCHEPパレットのみです。

  • その他のサイズのパレットは受領されない可能性があります。
  • パレットは交換できません。
  • 海外に発送する場合は、ISPM-15規格に沿って熱処理を行ったパレットを使用してください。
  • 破損したパレットは受領されません。出品者の費用負担で返送されることがあります。

海上輸送によるAmazon フルフィルメントセンターへの納品は受け付けていません。また、直置き配送の場合、例外的に事前承認が必要です。承認と登録についてAmazon のビジネスチームから直接連絡します。

海上輸送と未承認の直置き配送は、ドックで拒否され、出品者の負担にて出品者に返送される可能性があり、規約不履行による手数料を請求することがあります。

パレットラベルの貼付と準備

  • 荷物がまとめられた各パレットの目に付きやすい側面の右上隅に、出品者名、配送先住所と配送元住所、注文番号、カートン数、パレット個口番号(____/_____)を記載したラベルを貼付してください。
  • 可能な場合は、数量を調整してパレットごとに同種の商品を積載してください。見た目がよく似ていても種類の違う商品を積む場合(たとえば、VHSやDVDのレギュラー版とワイドスクリーン版を同じようなカートンに入れている場合)は、「商品混在」「SKUの混在」などのラベルを貼付してください。
  • 単一の大型商品で重量が23kgを超える場合を除き、パレットに載せるカートンは標準重量上限の23kg以下になるようにしてください。15kgを超えるカートンには「重量物」というラベルを付けて、上からも横からも見えるようにしてください。23kgを超えるカートンは軽量化するために分割する必要があります。
  • 必要な輸送箱ラベルの枚数(1箱につき1枚)を入力し、レーザープリンターで印刷します。インクジェットプリンターは使用しないでください。インクの汚れやにじみにより、バーコードがスキャンできなくなることがあります。

    輸送箱の実際の内容物が納品プランのカートン番号と一致するように注意して、各ラベルを各輸送箱の外側に貼付します。

  • ラベルは、フルフィルメントセンターでパレットを開梱した際に見やすい場所へ貼付します。輸送箱の継ぎ目部分には貼付しないでください。
  • どのパレットにも、透明のストレッチフィルムを巻きつけ、配送業者に向けて「フィルム切開禁止」「開梱禁止」などの注意書きを付けてください。黒や不透明のストレッチフィルムを巻きつけたパレットは、納品が拒否される可能性があります。
  • カートンをストレッチフィルムでしっかりと包んでパレットに載せてください(4分割ごとに最低3回)。輸送中のずれを防ぐため、商品がストレッチフィルムでパレットに完全に固定されていることを確認してください。そうすることで、輸送中にパレットを積み重ねる場合でも安定して積み重ねることができます。ストレッチフィルムはきつく巻く必要があります。ストレッチフィルムの緩みやすい部分には結び目を使用できません(下の画像を参照)。ストレッチフィルムの撤去時に在庫が簡単に落下せずパレット上で安定するように、在庫をパレットに積み込んでください。


  • POS容器やパレットサイズの輸送箱またはゲイロードは納品に使用できません。


  • 1段組みの場合、パレットの高さが180cmを超えないようにしてください。2段組みパレットの場合: DE/CEEおよびTRの場合は2.7m、UK、FR、IT、ESの場合は3.0m(パレットの高さを含む)となります。2段積み配送を受け付けているフルフィルメントセンターは、フルフィルメントセンター仕様表に記載されています。商品を出荷する前に、 EUフルフィルメントセンターの住所と配送仕様 を確認してください。
  • 1パレットあたりの積載重量が500kgを超えないようにしてください。
  • Amazonフルフィルメントセンターでは、安全に積み下ろしでき、配送中の商品破損の原因とならないことを条件に、2段組みのパレットを承認しています。
  • パレットの最上部から車両の屋根までの間を少なくとも30cm空ける必要があります。また、最後のパレットの最後部から車両の後部までの間を少なくとも30cm空ける必要があります。

船荷証券

複数の注文による納品を同じ集荷場所から同じAmazonフルフィルメントセンターに対して行う場合、配送日が同じであれば、同じ船荷証券番号でそれらの注文をまとめて納品してください。

  • 納品するすべての商品のAmazon参照ID(PO)を船荷証券に記入してください。Amazon参照ID(PO)は、「既存の納品設定を見る」ページで確認できます。
  • 納品ごとにカートン数とパレット数を船荷証券に記入してください。
  • 可能な場合は、カートンラベルまたはパレットラベルに船荷証券番号を記入してください。これによって、Amazonフルフィルメントセンターへの納品時に、貨物を手早く確認できます。
  • Amazonの注文と他の購入者の注文をまとめて納品しないでください。
  • 配送業者が事前に配送予約を行えるように、元の船荷証券番号の情報を配送業者に伝えてください。

車両要件

  • パレット納品に使用する車両は、Amazonフルフィルメントセンターの入口までバックで入場し、車両の後部に電動パレットトラック(PPT)またはフォークリフトトラック(FLT)を配置できるものにしてください。荷台を強化した7.5トン以上の車両を使用する必要があります。
  • 連結式車両の場合は、側面が固定式、荷台がフラットで(金属の突起物やフックがなく)、定格荷重(SWL)が5トン以上の車両を使用してください。
  • パレット納品の場合は、Amazonの担当者がFLTを使用して後部からパレットを下ろすため、パレットの最上部と車両の天井の間に十分なスペースを空けておく必要があります。
  • パレット納品の場合は、ドックレベラーを挿入できるようにするため、積荷の最後部と車両の後部の間を少なくとも30cm空けておく必要があります。
  • 車両は、パレットの短辺が車両後部に向くように積み込む必要があります。パレット納品はすべて、後部から荷下ろしします。側面の積み下ろしや荷下ろしは許可されていません。


  • パレット納品の場合は、PPTでパレットを持ち上げて商品を下ろせるようにするため、積荷の最上部と車両の天井の間を少なくとも30cm空けておく必要があります。
  • パレット納品の場合は、PPTによる荷下ろしに対応できないトランジットバン、一般車両(乗用車)、フラットベッドトラック、ローラーベッドトラック、7.5トン未満のトラックを使用しないでください。
  • ドライバーには、健康上/安全上の問題が生じたり、荷下ろしに使用するAmazon側の設備や備品(ストラッピングなど)が破損したりしないよう、車両上に障害物となる物がないようにする責任があります。ドライバーがその責任を果たさず、Amazonの設備や備品が損傷した場合は、配送業者に損害賠償が請求される可能性があります。
  • ドラッグアンドドロップ式またはワゴンアンドドラッグ式のトレーラーは使用できません。
注: 物流センターごとの特定の車両の制限を確認するには、EUフルフィルメントセンターの住所と配送仕様をご覧ください

配送予約

  • Amazonフルフィルメントセンターへの配送すべてに関して、出品者または配送業者は24時間前までに配送予約を済ませる必要があります。
  • 予約リクエストはすべてCarrier Central経由で行う必要があります。
  • 出品者は、Amazon参照ID(PO)、配送追跡番号、FBA納品番号をすべて記載または添付した船荷証券(BOL)を配送業者に渡し、その情報が納品予約時に必要になることを伝えてください。出品者は予約フォームを使用して、配送業者に必須情報を伝えることができます。
  • Carrier Centralを使用する場合、配送業者はカートンとパレットの数を入力する必要があります。
  • 配送業者は、Carrier Centralシステムで指定したとおりの数量を配送する必要があります。
  • 事前予約のない商品は受領されません。
  • すべての納品物が時間どおりに納品する必要があります。不測の事態によって納品が遅れる場合は、必ずAmazonにご連絡ください。 30分以上遅れる場合は、Carrier Centralで予約を変更してください。ROCでは、これに準じて予約を変更します。
  • FBAパートナーキャリアプログラム(PCP)パレットの場合は、配送業者が出品者に代わって配送予約を行います。詳しくは、このページをご覧ください。
注: 物流センターごとに特定の車両制限を確認するには、EUフルフィルメントセンターの住所および特定の配送要件 をご覧ください。

2019年9月中に、弊社はニュルンベルクのPanalpinaからAmm(ともにニュルンベルク内)に移行します。2019年9月2日以降、LCJ2およびWRO5に納品する場合はAmmの住所を表示します。2019年9月16日以降、ポーランドおよびチェコ共和国のフルフィルメントセンターによるすべての納品は、Ammに送られます。

Panalpina: ニュルンベルクでPanalpina hubによるパレット輸送(LTL)またはトラック配送を予約するには、配送業者はX-Dock フォームに必要事項を記入し、amazon-logistics.nue@panalpina.comに送信する必要があります。

Amm: ニュルンベルクでAmmハブを使用したパレット輸送(LTL)またはトラック配送(FTL)の予約を行うには、配送業者はAmmX-Dockフォームに記入してamazon-fba@amm-spedition.deに送信する必要があります。

Versand durch Amazon:
[Your Amazon Company Name]
c/o Amm GmbH & Co KG Spedition
Hamburger Str. 99
90451 Nürnberg   

納品の受領をお断りする主な理由

  • 車両が要件を満たしていない(フルフィルメントセンターのPPTでドックから荷下ろしできない)。
  • 事前予約なし。
  • 予約フォームに記載されているよりも多くのパレットが到着した。
  • 配達の前倒しまたは遅延
  • Amazonが認識していない原因により在庫が利用できない。
  • 車両やパレットに支障がある。
  • パレットの高さまたは重量が上限を超過している。
  • パレットのカートンが、ストレッチフィルムできつく巻かれていない。
  • 積荷が不正に開封されている。
  • 積荷が破損している。
  • 納品書類に不備がある。
  • パレットを降ろせない(フルフィルメントセンターのドックから荷下ろしできない)。
  • POS容器、パレットサイズの輸送箱、または配送に使用するゲイロード。
  • 配送にユーロ以外/CHEP以外のパレットが使用されている。
  • Amazonnで、車両の後部から荷下ろしできない。
  • 積載されたパレットの長辺が車両後部に向いている。
  • ドライバーのマナーが悪い、または協力的でない。
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates