新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

Amazonへ納品を使用してAmazon Global Logisticsで配送を予約する

概要

フルフィルメント by Amazon(FBA)の在庫を補充する際、在庫商品を納品/補充する手続きに代わってAmazonへ納品を使用すると、効率的に納品手続きを行うことができます。

Amazonへ納品では、以下のことができます。

  • 簡素化された処理手順で、納品プランの作成時間を短縮できます。
  • 再利用可能なメーカー梱包テンプレートを作成して、輸送箱内の商品情報、輸送箱の重量と寸法、単一SKUの輸送箱の梱包とラベル貼付に関する詳細情報を入力できます。テンプレートでは、在庫を補充するたびに詳細情報を再入力する必要がないため、SKUに同じ輸送箱設定を使用する場合に適しています。
  • 納品プランを作成する前に、単一SKUの輸送箱、および混在するSKUの輸送箱を梱包し、また納品先を確定する前に、梱包した商品の数量を更新できます。
  • 配送モードおよび配送サービスを比較して、最適なものを選択します。在庫と入荷予定日に基づいて、配送モード(海上FCL、海上LCL、航空貨物)と配送サービス(通常配送、お急ぎ便)を選択できます。

Amazonへ納品を使用して納品を予約する

Amazonへ納品の手続きは、次の2つの方法でアクセスできます。


  1. 在庫に移動し、セラーセントラルのFBA在庫管理を選択します。
  2. または、納品プランの管理ページの左上にあるAmazonへ納品を選択します。

ステップ1 – 発送する在庫を選択


  1. 発送元を選択します。 これは、在庫の発送元の住所です。初期設定では、最後に発送された発送元の住所が表示されます。この住所を変更するには、別の住所から発送をクリックします。
    ヒント: Amazonが在庫を適切に配置し、配送料を正確に算出できるようにするために、正確な発送元を提示する必要があります。発送元住所は、ステップ2で出荷通知を送信すると変更できなくなるため、必ず再確認してください。
  2. 「Amazon Global Logisticsプログラムで出荷します」のチェックボックスにチェックが入っていることを確認します。
  3. 発送する在庫を選択します。 在庫を追加するには、利用可能なフルフィルメント by Amazon(FBA)SKUのリストから選択するか、テンプレートを使用してSKUを一括でアップロードすることができます。
    1. 一覧から選択する。 単一SKUの輸送箱の内容、重量、寸法が頻繁に変更されない場合は、Amazonへ納品するSKUについてメーカー梱包テンプレートの作成オプションを選択することをお勧めします。SKUが混在する輸送箱(複数のSKUを含む輸送箱)または納品ごとに変わる単一SKUの輸送箱を発送する場合は、梱包の詳細ドロップダウンメニューから個別の商品を選択できます。
      1. 単一SKUの輸送箱を納品プランに追加する。 単一SKUの輸送箱の内容、重量、寸法が頻繁に変更されない場合は、Amazonへ納品するSKUについてメーカー梱包テンプレートを作成することをお勧めします。

        以下の手順に従って、メーカー梱包テンプレートを作成します。

        1. 梱包の詳細ドロップダウンメニューから、作業するSKUの新しいメーカー梱包テンプレートを作成を選択します。
        2. 以下の情報をテンプレートに入力します。
          1. 梱包テンプレート名: 同一のSKUについて作成する他のテンプレートと区別できるように、テンプレートに名前を付けます。
          2. 輸送箱ごとの商品数: 各輸送箱に含まれる販売可能ユニットの数。販売可能ユニットとは、購入者が購入できる商品のことです。たとえば、ペンを10本まとめて販売する場合、1つの販売可能ユニットとなります。
          3. 輸送箱の寸法: 輸送箱の外側の寸法。
          4. 輸送箱の重量: 梱包された輸送箱の総重量(緩衝材を含む)。
          5. 各ユニットの梱包: SKUの梱包要件。
          6. 商品の梱包担当(必要な場合): 商品がフルフィルメントセンターに到着する前に梱包されている場合は、出品者を選択します。FBA梱包サービスを利用する場合は、Amazonを選択します。
          7. 商品のラベル貼付担当(必要な場合): 商品がフルフィルメントセンターに到着する前にラベルが貼付されている場合は、出品者を選択します。商品ラベル貼付サービスを利用する場合は、Amazonを選択します。FBAバーチャル追跡で在庫を追跡する場合、商品ラベルの貼付は必要ありません。
        3. 保存を選択します。
        4. SKUのメーカー梱包テンプレートを作成したら、納品する輸送箱の数を入力します。梱包の詳細で正しいメーカー梱包テンプレートを選択し、納品するSKUについて発送する輸送箱の数を入力します。
        5. 賞味/消費期限が必要な商品については、賞味/消費期限を入力するよう求めるメッセージが表示されます。詳しくは、FBA商品の賞味/消費期限をご覧ください。
        6. 発送準備完了を選択します。

        1つのSKUに複数の輸送箱を設定している場合は、以下の手順に従って、2つ目の梱包の行を追加できます。

        1. 情報/アクション列の追加入力を選択して列を拡張します。
        2. 梱包の行を追加を選択します。
        3. 梱包の詳細ドロップダウンメニューから、メーカー梱包テンプレートまたは個別の商品を選択します。
        4. 発送する数量を入力し、確定します。
        注: 各梱包の行の賞味/消費期限は異なっていても構いません。現在のところ、1つのSKUに対する梱包の行は2行までです。

      2. 納品プランに個別の商品を追加する。SKUが混在する輸送箱(複数のSKUを含む輸送箱)または納品ごとに変わる単一SKUの輸送箱を発送する場合は、以下の手順に従います。
        1. 梱包の詳細ドロップダウンメニューから、作業するSKUについて個別の商品を選択します。
        2. 以下の情報をテンプレートに入力します。
          1. 各ユニットの梱包: SKUの梱包要件。
          2. 商品の梱包担当(必要な場合): 商品がフルフィルメントセンターに到着する前に梱包されている場合は、出品者を選択します。FBA梱包サービスを利用する場合は、Amazonを選択します。
          3. 商品のラベル貼付担当(必要な場合): 商品がフルフィルメントセンターに到着する前にラベルが貼付されている場合は、出品者を選択します。商品ラベル貼付サービスを利用する場合は、Amazonを選択します。FBAバーチャル追跡で在庫を追跡する場合、商品ラベルの貼付は必要ありません。
        3. 保存を選択します。
        4. 完了したら、Amazonに納品する各SKUの商品数を入力します。
        5. 賞味/消費期限が必要な商品については、賞味/消費期限を入力するよう求めるメッセージが表示されます。詳しくは、FBA商品の賞味/消費期限をご覧ください。
        6. 梱包準備完了を選択します。
    2. ファイルのアップロード。何百ものSKUがある場合は、このオプションを選択して、寸法と重量のファイルをアップロードすることをお勧めします。
      1. テンプレートファイルを使用して在庫を一括登録する。何百ものSKUがある場合は、このオプションを選択して、寸法と重量のファイルをアップロードすることをお勧めします。テンプレートを使用して一括で納品プランに在庫を追加するには、SKUの選択方法としてファイルのアップロードを選択します。ファイルの作成およびアップロードは、以下の手順で行います。
        1. テンプレートを作成してダウンロードする。
          1. テンプレートに追加するオプション列を選択:
            1. 1つ以上のSKUを単一SKUの輸送箱に梱包する場合は、メーカー梱包の情報を選択します。輸送箱内の商品情報、重量、寸法をテンプレートに入力すると、納品手続き中にこの情報を再入力する必要がなくなります。
            2. 1つ以上のSKUに賞味/消費期限が必要な場合は、賞味/消費期限を選択します。在庫の賞味/消費期限情報は、Excelテンプレートで入力できます。
          2. ファイルを作成してダウンロードするを選択します。

      1. スプレッドシートにSKUを記載する。 ダウンロードしたテンプレートには、手順、データ定義、サンプルのスプレッドシートのタブと、納品プランを作成するための空白スプレッドシートのタブがあります。
        1. テンプレートの手順とデータ定義を確認します。
        2. スプレッドシートに入力し、納品プランの作成 – テンプレートタブにSKUを記載します。個別の商品とメーカー梱包のSKUは、納品プランの作成 – テンプレートタブにまとめて記載できます。スプレッドシートには、テンプレート作成時に選択したオプション列が含まれます。
      2. 入力が完了したファイルをアップロードする。 必要な情報をすべて入力したら、以下の保存オプションのいずれかを選択します。
        1. スプレッドシート全体を.xlsx形式で保存します。シート内のタブ名を変更したり、セルの構造を変更したりしないでください。
        2. 納品プランの作成 – テンプレートタブを.txt形式で保存します。タブ内のセルの構造を変更しないでください。
      3. 入力が完了したファイルをアップロードを選択して、ファイルを選択します。

        ファイルのサイズによっては、この処理に数分かかる場合があります。アップロードが進行している間は、ページを更新したり、ページから移動したりしないでください。

        注: 情報が正確であれば、発送準備ができているSKUタブが開き、すべてのSKUを確認できます。エラーがある場合は、対応が必要なSKUタブに表示されます。次のステップに進む前に、エラーを解決するか、納品プランからそのSKUを削除する必要があります。
  4. 商品にラベルを貼付する。ラベル貼付の担当者として出品者を選択し、SKUに商品ラベル(FNSKUラベル)が必要な場合は、情報/アクション列のSKUラベルを印刷を選択して、印刷したラベルを貼付します。このステップの最後にあるSKUラベルをすべて印刷を選択して、納品のすべての商品ラベルを印刷することもできます。

    出品者がフルフィルメントセンターに納品する各商品すべてにバーコードが必要です。FBAではバーコードを使用することで、出荷プロセス全体を通じて商品を特定および追跡します。詳しくは、FBA商品ラベルの要件をご覧ください。

  5. 納品する在庫を選択したら、確定を選択して、Amazon Global Logisticsでの配送予約を続けます。

ステップ2 – 出荷通知の送信


  1. Amazon Global Logistics(推奨)を選択していることを確認して、セラーセントラルのAmazonへ納品の手続きで出荷通知を送信します。 Shipper Centralで配送を予約したい場合は、Shipper Centralで配送を予約しますか?を選択できます。 ポップアップウィンドウで、Shipper Centralで予約を確定するを選択します。

    セラーセントラルのAmazonへ納品で出荷通知を送信するメリット

    • セラーセントラルでは、1つのポータルで在庫管理と配送予約の両方ができます。

    Shipper Centralで出荷通知を送信するメリット

    • Shipper Centralは、FBA出品者、および在庫管理以外の予約や請求、配送の追跡のサポートを行う個人の両方が使用できます。Shipper Centralのユーザーは、Amazon Global Logisticsで複数のFBA納品(異なる出品用アカウントのFBA納品も含む)をまとめて予約を作成できます。また、セラーセントラルでは出品者がマーケットプレイスや国ごとに個別のアカウントを作成する必要がありますが、Shipper Centralでは1つのアカウントを使用してすべての国への配送を予約できます。

  2. 配送モードおよび詳細情報で、希望の配送モードを選択し、一般的な配送所要日数を確認します。 次に、以下の項目を入力または選択します。
    • 発送元の市区町村
    • 貨物の準備完了日
    • インコタームズ(詳しくは、以下の「予約規約」をご覧ください)
    • 付加価値サービス(任意)
    • 支払い時に使用したい通貨: 米ドル(USD)、中国人民元(CNY)、英ポンド(GBP)、ユーロ(EUR)。
  3. 上記の情報をすべて入力したら、配送料を更新するを選択します。お届け予定日と各配送サービスの見積り額が表示されます。見積もりの内訳も表示されます。
  4. 見積りを取得したら、配送会社および商品説明に移動して、以下の情報を入力します。
    • 配送業者
    • 登録輸入者(IOR)
    • 配送先の連絡先
    • 予約での主要連絡先となる担当者を選択
    • 商品説明を入力。商品説明は、船荷証券番号の作成に使用されます。
      ヒント: ニックネーム、俗語、略語、その他の不明瞭な参照情報が含まれていないことを確認してください。
  5. 配送会社および商品説明ですべての情報を入力したら、配送料の合計見積り額を確認します。次に、承認して出荷通知を送信を選択します。

    予約が送信されました。納品プランの管理を選択して納品を追跡したり、新しい納品を選択して納品を新たに開始したりできます。

ステップ3: 通関情報を追加して輸送箱のラベルを印刷

輸送箱のラベルを印刷する前に、輸送および法令遵守に関する書類を提出する必要があります。注意: Shipper Centralで出荷通知を送信した場合、セラーセントラルのAmazonへ納品に戻って輸送箱のラベルを印刷する必要があります。

  1. 商品を出荷するために必要な輸送および法令遵守に関する書類を提出します。
    1. 輸送および法令遵守に関する必要な書類をアップロードするには、テンプレートをダウンロードしてから、システムに戻ってアップロードします。 または、Amazonのオペレーションチームから、輸送および法令遵守に関する必要な書類を提出するようEメールで連絡があった場合は、そこで直接書類を提出することもできます。
    2. 通関書類を自動化する場合は、関税コンプライアンス情報を入力するよう求められます。情報を入力すると、コマーシャルインボイスおよび納品書が自動的に作成されます。ステップ3.1のような手動アップロードは必要ありません。
  2. 輸送箱ラベルの印刷フォーマットを選択してから、印刷を選択します。

ステップ4: パレットラベルの印刷(任意)


  1. 在庫をパレットに梱包して納品する場合のみ、パレットラベルの印刷に進むを選択します。
  2. 納品するパレットの数を入力し、印刷フォーマットを選択してから、印刷を選択します。

予約条件

Amazon Global Logisticsではじめて納品を予約するときは、必ず事前に以下の条件を理解してください。

貨物の準備完了日

仕入先または配送業者から貨物が出荷準備完了となった日付。この日付は、貨物の出荷日またはピックアップ日とは異なる場合があります。

配送モード

出品者が貨物を出荷するために選択した方法:コンテナ1本に満たない小口貨物の海上輸送(LCL)、航空輸送。

発航地

貨物の発送元の港です。

混載貨物専用倉庫(CFS)

海上貨物が統合、処理、コンテナヤードへの移管のために準備される場所。

コンテナヤード(CY)

港内で海上貨物の出荷を開始する場所。

出荷指令

配送会社が提供し、納品が受領されたことを確認する書類。

港への到着日

貨物が発航地に到着しなくてはならない日付。

インコタームズ

国際商工会議所(ICC)が公開する商業用語で、グローバル取引に広く使用されています。各条件について詳しくは、ICCのウェブサイトをご覧ください(インコタームズ2010はまだ有効です)。

よくある質問

現在Amazonへ納品を使用できるのはどのような出品者ですか?

2022年1月現在、Amazon Global Logisticsのすべての出品者がAmazonへ納品を使用することができます。

Amazonへ納品で配送を予約する際にAmazon Global Logisticsに関する質問がある場合は、どうすればよいですか?

チケットを送信することで、Amazon Global Logisticsカスタマーサポートチームに連絡できます。チケットを送信するには、セラーセントラルの各ページの右上にあるヘルプを選択します。次に、ページ下部のサポートを受けるを選択し、Amazon出品サービスを選択して、問題の詳細を入力します。あるいは、または、メニューで問題を閲覧するを選択し、質問に関連するトピックを選択します。

Amazonへ納品の手続きで作成した予約がキャンセルされた場合、FBA納品はキャンセルされますか?

はい。予約がキャンセルされると、FBA納品はシステムで自動的にキャンセルされます。

航空輸送および海上輸送の料金は、Amazonへ納品の手続きと、以前の納品/補充する手続きの両方で同じですか?

はい。すべての配送モードおよび配送オプションの料金は、両方の手続きで同じです。

Amazonにフィードバックを送信するにはどうすればよいですか?

2つの方法でフィードバックを送信できます。

  • Amazonへ納品の手続きで各ステップに表示される出品者からの評価は重要ですを選択します。ここで評価を行い、詳細なフィードバックを入力できます。
  • 予約を送信すると、ポップアップウィンドウが表示されます。1~5の範囲で星の数を選択し、フィードバックを入力します。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates