新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

申告の方法

配送先の国での課税を選択する

VAT計算とVATレポート作成を自動化するには、VAT計算サービス(VCS)とAmazon VATサービスの両方のプログラムに登録する前に、これらのプログラムについて知っておく必要があります。VCSとAmazon VATサービスではいずれにおいても、ご利用のセラーセントラルアカウントで商品の到着国での有効なVAT番号を取得した時点から、該当国でのトランザクションに対する課税を選択したという想定に基づいてVAT計算を実行します。つまり、EU域内の購入者に対して国境を超えて商品を販売(遠隔販売)する場合、出荷到着国で有効なVAT番号を利用できるなら、その国で常時課税されることになります。

遠隔販売に適用される一般的なVAT規則では、特定のEU国(出荷先)への遠隔販売のしきい値に到達しない限り、売上に対する課税は発送元のEU国で課税されると定められています。ただし、納税者は出荷発送国の税務当局に申告書を提出して遠隔販売制度の利用を停止することにより、到着国で遠隔販売の即時課税を選択することもできます。同様の申告書は、出荷到着国にも提出し、税務処理の変更を税務当局に通知する必要があります。

Amazon VATサービスを通じて出品者が受け取ったすべてのVAT登録番号については、出品者の税務担当者が登録申請と共に利用停止告知書を提出します。これにより、VAT番号をリクエストした日から出荷到着国でトランザクションに課税されます。

注: 税務担当者は、Amazon VATサービスの登録国にのみこれらの告知書を提出します。出品者の会社を登録した国がEU加盟国である場合は、その国で告知書を提出する必要があります。これにより、出品者の会社登録国から出荷された商品の販売が、上記の方法論に従って、出荷到着国で課税されます。

税務当局に通知する方法やタイミングなど、この件について不明な点がある場合は、外部の担当税理士に相談することをお勧めします。担当税理士がいない場合は、このページを参照してください。Amazonの出品者に優先料金を提供している税理士のリストが掲載されています。

セラーセントラルにVAT番号を追加する

トランザクションに対して正しく課税されるように、VAT番号を取得後すぐに、セラーセントラルで更新する必要があります。

VAT登録番号待ち

Amazon VATサービスを利用している国の1つで、VAT登録を申請しているものの、VAT登録番号の詳細をまだ受け取っていない場合は、VAT登録番号の代わりに「VAT_APPLIED」が表示されます。これは、出品者がVAT登録番号を受け取って、VAT申告書を提出できるようになった際に、VATの納税義務が発生し、Amazon VATサービスの税額計算方法に従って、申告できるようにするためです。Amazon VATサービスの課税方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

デフォルトの物品税コード(PTC)

物品税コード(PTC)とは、Amazonが定義したコードで、特定の商品カテゴリーを対象に、EU全域における正確なVAT税率をまとめたものです。デフォルトでは、すべての商品にPTC「A_GEN_STANDARD」が設定されます。このPTCは、すべての課税管轄区域でVATの標準税率を適用します。

VAT計算サービスとAmazon VATサービスの両方では、PTCを使用して、商品の販売と返金に適用される適切なVAT税率を決定します。

セラーセントラルのこのヘルプページには、EU加盟国ごとのVAT税率の一覧と、出品商品に割り当てることができるすべての有効なPTCの一覧が掲載されています。該当するカテゴリーに基づいて、関連するPTCを商品に割り当ててください。

商品が一覧に掲載されているPTCのどのカテゴリーにも該当しない場合、または通常はVATの軽減率の対象にならない場合は、PTCフィールドを空白にできます。適用されるデフォルトのPTCは「A_GEN_STANDARD」であり、これは常にVATの標準税率の対象となる商品に使用されます。このPTCは、Amazonで販売されるほとんどの商品、デフォルトの郵便番号と重量に当てはまります。

イントラスタット申告を完成させるには、商品の到着国(出荷先)の最終宛先地の有効な郵便番号が必要になります。到着宛先地の郵便番号が何らかの理由により利用できない場合(トランザクションが過去のトランザクションと関連し、元の到着地の郵便番号が利用できなくなっている場合など)、Amazonは到着国の首都の郵便番号を郵便番号として自動的に報告します。

同様に、イントラスタット申告を完成させるため、EU域内の国境を超えた商品販売で出荷される商品重量も必要になります。この重量は、商品の税ファイルに記載されている詳細に応じてAVTRに自動的に設定されます。この情報が利用できない場合、重量の初期値は1になります。

注: 郵便番号または重量が初期値で設定される場合、これはイントラスタット申告を完成させる場合にのみ影響があり、VAT還付申請で申告されるVAT額には影響しません。この件について不明な点がある場合は、税務担当者に連絡することをお勧めします。

課税対象商品の到着日付におけるAmazonの移動レポート

自社の商品をEU域内の国境を超えて輸送する行為は、欧州付加価値税(EU VAT)の観点からすると、2つの課税対象行為を伴う1つの物流トランザクションです。つまり、最初の課税対象行為はEU域内の発送国における商品の提供で、2つ目は、EU域内の宛先国における商品の入手です。欧州付加価値税(EU VAT)の申告を行うため、これら2つの行為に関して、両方の国でVATとイントラスタットの申告を同じ月に行うことをお勧めします。Amazonは、宛先国における商品到着日付に基づいて「納品」トランザクションと「FC_TRANSFER」トランザクションを申告することによってサポートします。これらのトランザクションの内部処理を確認し、AVTRレポートと調節するための変更が必要かどうかを確かめる必要があります。

関連する比例重み付け

Amazonフルフィルメントセンター移管中のトランザクションとAmazonから出荷で納品のトランザクションについては、VAT還付申請で申告するために、VAT金額の計算が必要になります。ただし、これは純ゼロ計算で、出品者が対象のVATで負う責任には影響しません。この計算は、該当する国の対象商品の販売に適用されるVAT税率に基づいて行われます。

他の場所に返品されましたか?

状況によって購入者は、出品者によって当初出荷された国とは別の国に商品を返品する可能性があります。VAT還付に必要な調整に加え、EU VAT委員会の見解に基づいてAmazonでは欧州付加価値税(EU VAT)の申告を目的として、発送国から返品国への商品の移動を商品のEU域内の国境を超えた移動として扱います。

つまり、元の販売の到着国では、返品商品の移動を報告する必要はありません(事実上、無視できます)。また、欧州付加価値税(EU VAT)の観点では、課税対象行為は2件のみ発生します。 1つ目は、EU域内の発送国における商品の提供で、2つ目は、EU域内の返品宛先国における商品の入手です。

Amazon VATサービスから除外されるトランザクション

Amazonでトランザクションを処理する各月において、VAT申告に影響がないトランザクションや、Amazon VATサービスを利用している国でのVAT申告に必要なデータ要素が不足しているトランザクションがあるかもしれません。Amazonは、Amazon VATトランザクションレポート(「AVTR」)の2つのバージョンを作成します。 1)該当する期間のすべてのAmazonでのトランザクションを含む完全なAVTRで、これはセラーセントラルのFBAレポートページで入手できます。2)Amazon VATサービスを通じたVAT還付申告に使用するAVTRの要約バージョン。要約されたAVTRには、Amazon VATサービスの登録国でVAT申告書を正確に準備するために必要で、かつ出品者が十分な情報を提供しているAmazonのトランザクションのみが含まれます。要約されたAVTRは、セラーセントラルのAmazon VATサービスページで入手できます。トランザクションがAVTRの要約バージョンから除外される理由は以下のとおりです。

販売と返金のトランザクション

VCS経由で処理されたAmazonの販売または返金のトランザクションで、Amazon VATサービスの利用国に関連しない、または関連するレポート期間外に該当するトランザクションは、Amazon VATサービスのトランザクションレポートから除外されます。これは、VAT申告には影響しないためです。

納品およびFC_TRANSFERのトランザクション

セラーセントラルアカウントで出荷国または到着国の有効なVAT番号を提供していない場合、AmazonはAVTRの要約バージョンから納品トランザクションおよびFC_TRANSFERトランザクションを除外します。これは、両方の国のVAT番号が、VAT申告書で自社の商品の国境を越えた移送を正確に報告するうえで必要になるためです。AVTR要約バージョンから除外された納品トランザクションまたはFC_TRANSFERトランザクションを特定するには、AVTRの完全バージョンと要約バージョンの両方を注意深く確認してください。

セラーセントラルに反映される在庫の出荷国と到着国の有効なVAT番号がないことが理由で、AVTR要約バージョンから除外された納品トランザクションまたはFC_TRANSFERトランザクションがある場合は、フルフィルメント by Amazonの設定を確認して、VAT登録を行っていない国ではAmazonフルフィルメントセンターを利用していないことを確認してください。

設定を確認し、必要に応じて修正したら、税務担当者にそのトランザクションについて相談し、さらに対応が必要かどうかを判断します。たとえば、追加VATレポートでトランザクションを再度アップロードし、不足しているVAT番号を追加した可能性があります。
サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates