新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

玩具安全指令

玩具の安全に関する指令2009/48/EC(「玩具安全指令」)には、EUにおける玩具商品の供給および販売に関する規則が記載されています。玩具の安全性、ラベルの貼付、警告、管理上の義務について、幾つかの重要な要件が定められています。

出品者は、玩具安全指令およびEU加盟国における玩具安全指令の国内実施に準拠する責任があります。この資料は情報提供のみを目的としています。法的なアドバイスを与えることを目的としたものではありません。商品に関する法律および規則について質問がある場合は、法律顧問に相談することをお勧めします。

玩具安全指令は誰が適用対象となりますか?

玩具安全指令は、玩具の製造業者、権限を有する代表者、輸入業者、販売業者に対する義務を定めています。

  • 出品者が自分で玩具を製造している場合、または設計、製造された玩具を出品者の名前や商標で販売している場合、出品者は製造業者となります。
  • 出品者が玩具の製造業者から特定の業務に関する委託を書面で受けている場合、出品者は権限を有する代表者となります。
  • EUに拠点を持つ出品者がEU域外の玩具をEUに輸入および出品する場合、出品者は輸入者となります。
  • 出品者が玩具を販売または供給するものの製造業者または輸入業者ではない場合、出品者は販売業者になります。

どのような商品が玩具安全指令の対象ですか?

玩具安全指令は、すべての玩具に適用されます。玩具は、14歳未満の子どもが使用することを目的として設計された商品です。「遊戯」目的のみの商品だけでなく、他の機能が備わった商品も含まれます。たとえば、テディベアが付いたキーリングや、ソフトな素材が詰められた動物の形のバックパックなどです。子どもにとって魅力的で遊び道具になる可能性がある商品や子ども向けに販売されている商品は、指令の対象となる玩具とみなされます。

この法律の適用対象外となる商品タイプが幾つかあります。対象外商品の完全なリストは、玩具安全指令の記事2および付属書Iに記載されています。たとえば、500ピースを超えるパズル、20kgを超える子ども向けのローラースケートなどのスポーツ用品、赤ちゃんのおしゃぶり、玩具の蒸気機関車、投石器などが含まれます。

玩具安全指令の主な要件はどのようなものですか?

安全

製造業者は、玩具の安全性評価および適合性評価の手順が実施されたことを確認する責任があります。これは、(i)ヨーロッパの適合基準を使用した自己検証、または(ii)通知機関による第三者認証のいずれかの方法で行われます。ヨーロッパの適合基準の一覧については、https://ec.europa.eu/growth/single-market/european-standards/harmonised-standards/toysをご覧ください。

玩具はEUで販売される前に、玩具安全指令の付属書IIに記載されている必須の安全要件に準拠している必要があります。これには一般的な要件(例:子どもおよび親や介護者などの健康と安全)と、特定の要件(例:物理的、化学的、機械的なリスク、可燃性など)があります。玩具は、玩具に使用される化学物質も含め、予測できるような仕方で人々の健康と安全を脅かさないものであるべきです。

36か月未満の子ども、またはその他の特定の年齢グループによる使用を目的とした玩具には、特定の要件が適用されます。たとえば、36か月未満の子どもが使用する玩具には、小さな部品や特定の化学物質が含まれていてはなりません。

書類、マーキング、警告

製造業者は、玩具にCEマークおよび適合宣言書が付いていること、玩具が販売される加盟国の公用語による指示、安全性に関する情報、警告が添付されていることを確認する責任があります。玩具を購入するかどうかが警告によって決まる場合(例:対象者の最低年齢または最高年齢)、この警告を消費者向けパッケージに貼付するか、消費者が購入前に明瞭に見えるようにする必要があります。製造業者は、技術情報を保管する必要もあります。

玩具には、種類、バッチ、シリアル番号、型番などの識別要素が含まれている必要があります。製造業者または輸入業者の名前とEUの住所を記載する必要もあります。輸入業者には、玩具に製造業者の詳細が記載されていることを確認する責任もあります。この情報を玩具に記載できない場合は、パッケージまたは添付書類に記載することができます。

輸入業者は適合宣言書のコピーを保管し、製造業者が適切な適合性評価を実施し、CEマークを貼付し、必要な技術情報を作成していることを確認する必要があります。輸入業者は、指示、安全性に関する情報、必要な警告が玩具に記載されていることを確認する必要があります。

販売業者は、商品が玩具安全指令に準拠するように細心の注意を払う必要があります。これには、CEマークが玩具(またはパッケージやラベル)に貼付されていること、玩具を追跡するための製造業者の識別情報(例:バッチやシリアル番号など)が記載されていること、指示や安全性に関する情報が添付されていることを確認することが含まれます。

商品の出品

玩具商品の商品詳細ページに特定の警告を記載しなければならない場合があります。該当する警告表示を含め、正確で完全な商品情報を提出するのは出品者の責任です。該当する警告を出品商品に追加する方法について詳しくは、こちらをご覧ください。

製造または販売した玩具が玩具安全指令に準拠していない場合はどうすればよいですか?

出品者が製造または販売した玩具が玩具安全指令に準拠していないと思われる理由がある場合、玩具を直ちに適合させるために必要な是正措置を講じるか、玩具の出品を取り下げてリコールする必要があります。玩具によるリスクが生じる可能性があると感じる場合は、直ちに該当する所轄官庁に通知する必要があります。

所轄官庁から合理的な情報提供を求められた場合、その玩具の適合性を証明するために必要な情報および書類を提出し、玩具の危険性を排除するためのあらゆる措置に協力する必要があります。

追加情報

以下のサイトで、玩具安全指令についてさらに詳しい情報をご覧いただくことをお勧めします。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates