新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

配送ラベル要件

配送ラベルと商品の梱包に関する以下の重要な要件に従って、商品が安全かつ迅速にAmazonフルフィルメントセンターに届くようにしてください。

Amazonへ納品する商品および適切な配送方法と配送会社を決めたら、次にラベルの貼付と梱包を行います。

梱包要件を確認し、販売業者や仕入先から直接Amazonに納品する際は、この情報を販売業者や仕入先に提供してください。マニュアルは新しいバージョンに更新されることがありますので、定期的に確認してください。

メーカーの輸送箱で納品する商品を含め、Amazonフルフィルメントセンターに納品する各輸送箱およびパレットには、固有の輸送箱IDとパレットラベルで正しく識別される必要があります。

以下の手順で配送ラベルを輸送箱に貼り付けます。

  • 輸送箱分のラベルをすべて印刷します。各配送ラベルには内容品を特定する固有の情報が含まれているため、別の輸送箱のためにラベルをコピーまたは修正して再利用することは禁止されています。
  • 使用できるラベルのサイズは、8.4cm x 10.2cm(3 1/3インチ x 4インチ)です。熱転写プリンターを使用している場合は、輸送箱とパレットラベルの印刷オプションで熱転写紙を選択して、10.2cm x 15.2cm(4インチ x 6インチ)のラベル紙に直接印刷できるようになりました。
  • ラベルは箱の継ぎ目や合わせ目に貼り付けないでください。箱を開けるときに破損してしまうためです。
  • FBA配送ラベルと配送会社のラベルは、輸送箱の平らな面に並べて貼付し、バーコードが輸送箱の角で折り曲がらないようにする必要があります。
  • ラベルは両方とも覆われておらず、スキャンおよび判読が可能な状態でなければなりません。
  • 同じ納品で送付する輸送箱のそれぞれに、納品プランの管理で印刷したFBA配送ラベルが必要です。
  • 納品する各パレットには、4枚のラベルを各側面の上部中央に1枚ずつ貼付する必要があります。
  • マスターカートンに複数のメーカー梱包を入れて納品する場合は、Amazonフルフィルメントセンターへの納品に使用するマスターカートンに、固有の配送ラベルを貼付してください。マスターカートンの中にある個別のメーカー梱包には、固有の配送ラベルを貼付する必要はありません。

配送ラベルは、納品手続きから印刷できます。すでに納品手続きを完了している場合は、納品プランの管理から納品情報にアクセスできます。

輸送箱内の商品情報

納品手続き中に輸送箱内の商品情報を入力すると、各輸送箱IDラベルには特定の輸送箱の情報が含まれるようになります。フルフィルメントセンターで商品を受領する際の遅延を回避するため、輸送箱に正しいラベルを貼付してください。SKUおよび各輸送箱内の商品の数量が、納品手続きで輸送箱内の商品情報として入力したSKUおよび商品の数量と一致しているか確認することをおすすめします。詳しくは、AmazonにFBA納品を行う際の輸送箱内の商品情報をご覧ください。

重要: 入力された輸送箱内の商品情報が正確でない場合は、今後の納品停止につながり、マニュアル処理の手数料が適用される可能性があります。
重要: 2Dバーコードは、Amazonの輸送箱IDラベルの代わりにはなりません。2Dバーコードを使用して輸送箱内の商品情報を入力した場合でも、Amazonの輸送箱IDラベルが必要になります。詳しくは、輸送箱内の商品情報の提供に2Dバーコードを使用するをご覧ください。

FBAパートナーキャリア

重要: FBAパートナーキャリアアカウントを使用して前払いの配送ラベルを作成すると、実際にはそのラベルを使用しない場合でも、期限内にキャンセルしない限りは出品者のアカウントに配送料が請求されます。パートナーキャリアによる個口配送の場合、キャンセル期限は24時間以内です。パートナーキャリアによるパレット配送の場合、キャンセル期限は1時間以内です。納品をキャンセルしても、FBAパートナーキャリアの納品時の輸送手数料はキャンセルされません。この料金は、詳細を指定タブで取り消す必要があります

請求を取り消すには、以下の手順を実行します。

  1. 出品用アカウントで、納品プランの管理に移動します。
  2. 該当する納品を見つけて、納品作業を続けるをクリックします。
  3. 配送サービスセクションで、請求を取り消すをクリックします。

請求額を承認してから24時間(パートナーキャリアによる個口配送の場合)または1時間(パートナーキャリアによるパレット配送の場合)が過ぎると、請求をキャンセルしたり、返金を受けることはできません。

納品プランには、パートナーキャリアサービスによるAmazonの割引配送料を利用するオプションがあります。

パートナーキャリア:個口配送

納品手続きの配送会社を選択画面で、配送方法に個口配送を選択し、個口配送会社にFBAパートナーキャリアを選択します。保存して続けるをクリックした後、パッケージの数と各パッケージの重量を入力します。

注: 大型で軽量なパッケージの場合、容積重量の追加料金が発生する可能性があります。

納品手続きには、配送の見積もりが表示されます。請求額を承認すると、出品者のアカウントに配送料が請求されます。

納品手続きが完了したら、輸送箱をUPSの定期集荷ドライバーに引き渡すか、地元のUPS営業所に持ち込みます。ドイツに居住する出品者の場合は、DHLの集荷場所に荷物を持ち込めます。

注: 請求額を承認した後でも、納品の請求を取り消して、別の配送会社を利用することができます。その場合は、配送料の見積もりの下にある請求を取り消すをクリックします。ただし、キャンセルできるのは請求額を承認してから24時間以内です。

請求額を承認しない場合は、配送会社を選択画面に戻って、別の配送会社を選択できます。

パートナーキャリア:パレット(パレット輸送 – LTL)

納品プランの配送会社を選択画面で、配送方法にパレット輸送(LTL)を選択し、LTL配送会社としてFBAパートナーキャリアを選択します。

保存して続けるをクリックした後、パッケージの数と各パッケージの重量を入力します。イギリスのフルフィルメントセンターに納品する積み重ね不可能なパレットは、120 x 100 x 180cm(長さx幅x高さ)を超えないようにしてください。イギリス以外のフルフィルメントセンターに納品する積み重ね不可能なパレットは、120 x 80 x 180cmを超えないようにしてください。パレットを積み重ねることはできません。

次に、納品のパレット情報を入力します。

パートナーキャリアによるパレット輸送(LTL)の場合は、希望の集荷日(「貨物の集荷日」)の入力も求められます。今後2週間以内の任意の日付を指定できますが、2週間より先の納品は受け付けされません。さらに、荷物の申告価額を入力し、主要担当者を確認します。

納品手続きには、配送の見積もりが表示されます。請求額を承認すると、出品者のアカウントに配送料が請求されます。

納品の集荷前日に、納品の詳細を確認するEメールがAmazonから出品者に送信されます。それとは別に、集荷する納品の最終的な詳細を記載したEメールが、指定された配送会社から送信されます。必ずAmazonからの確認メールを印刷し、配送会社が商品を集荷する際に署名してもらうようにしてください。これは集荷の証拠文書として使用できます。

注: 請求額を承認した後でも、納品の請求を取り消して、別の配送会社を利用することができます。その場合は、配送料の見積もりの下にある請求を取り消すをクリックします。ただし、キャンセルできるのは請求額を承認してから1時間以内です。詳しくは、FBAパートナーキャリアによるパレット納品に関するよくある質問をご覧ください。

請求額を承認しない場合は、配送会社を選択画面に戻って、別の配送会社を選択できます。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2022, Amazon.com, Inc. or its affiliates