新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

ユーザー権限の設定と編集

セラーセントラルアカウントを初めて設定した段階では、アカウント管理者本人だけがアカウントのツールと機能にアクセスできます。ユーザー権限を設定することで、従業員、共同経営者、請負業者など他のユーザーにもアクセス権を付与できます。

新しいユーザーを招待するには:

  1. 設定ユーザー権限をクリックします。
  2. 新しいユーザーの連絡先情報を入力し、招待をクリックします。追加する新しいユーザーすべてについて、この手順を繰り返します。
  3. 新しいユーザーに、Eメールに記載されている手順に従うよう指示してください。

新しいユーザーのユーザー権限を編集するには:

  1. 設定ユーザー権限をクリックします。
  2. 変更するアカウントの横にある編集をクリックします。
  3. ユーザーにアクセスを許可するツールの横にあるボタンをそれぞれクリックします。

ユーザー権限を設定することで、他のユーザーも在庫管理や出荷通知の処理などのタスクを完了できるようになります。 ただし、アカウントの認証情報は一意かつ機密情報であるため、誰とも共有しないようにしてください。

ユーザー権限機能は大口出品者のみが利用できます。Amazonでは、大口出品と小口出品の出品形態を提供しています。出品形態は簡単に切り替えることができます。

注: 出品用アカウントにユーザーを追加することはできますが、管理権限の所有者が変わっても、出品用アカウントを譲渡することはできません。その場合は、新しい所有者が自分の名前で新しい出品用アカウントを設定する必要があります。

個々のユーザーに対する権限の割り当て

デフォルトの設定では、セカンダリユーザーが出品者またはアカウント所有者に代わって、決済を開始したり、決済方法を設定したりすることはできません。アカウントの管理者のみがこれらのアクションを実行できます。ただし、識別目的でKYC情報を提供した後に、各セカンダリユーザーの要件に基づいて異なる権限を有効にできます。

  1. 設定ユーザー権限をクリックします。
  2. 権限を割り当てる、または削除するユーザーの横にあるユーザー権限の管理をクリックします。
  3. ユーザーに返品リクエストまたは返金を処理する権限が付与されるかどうか、またあなたが法人の法的代表者であるかどうかを確認します。法的代表者でない場合は、法人の法的代表者のEメールアドレスを提供してください。法的代表者にEメールが送信され、セカンダリユーザーの登録が正常に完了したことを知らせます。
  4. 登録手続きを完了するには、すべてのセカンダリユーザーのIDと住所情報が必要です。また、セカンダリユーザーの身分証明と住所証明の提供を求められることがあります。受領可能な文書のタイプについてはこちらをご覧ください。居住地住所のみが使用できます。まず、パスポートと住所情報を入力し、すべての必要な情報が文書と一致していることを確認します。次に、文書を提供します。
  5. Amazonペイメントが情報を確認します。
  6. このセカンダリユーザーについてAmazon Paymentsアカウントが作成されたという確認を受け取ります。法人の法的代表者もこの確認メールを受け取ります。セカンダリユーザーを追加し、選択した権限を与えることに法的代表者が異議を申し立てない場合、これ以上の操作は必要ありません。ただし、法的代表者がアカウントの特定のユーザー権限について、セカンダリユーザーへの権限の付与を承認しない場合、Amazonは法的代理人の指示に従ってユーザー権限を削除します。
  7. セカンダリユーザーのアカウントが作成されたという確認を受け取った後、ユーザー権限を個別に割り当てることができます。ユーザー権限にアクセスし、アクセス権限の管理をクリックします。
  8. ユーザーにアクセスを許可するツールの横にあるラジオボタンをそれぞれクリックします。

サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


この内容は役に立ちましたか?
ご意見ありがとうございました
どこを改善したらいいでしょうか? (任意)
1000
何が役立ったか具体的に教えてください。
1000
ご協力ありがとうございました。
ご意見ありがとうございました。ご不明な点がありましたら、こちらよりContact Usください。

あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから