新規登録はこちら サインイン
適用されるマーケットプレイス: ドイツ連邦共和国

出荷作業日数(リードタイム)の変更

Amazonでは、出品一覧ページおよび購入手続き画面ページで、購入者にお届け予定日をお知らせします。このお届け予定日の根拠となるのは、購入者が商品を注文した時点から、商品が購入者の住所に配送されるまでの所要時間です。

お届け予定日数 = 出荷作業日数 + 配送所要日数(+祝祭日数)

出荷作業日数: 出荷作業日数(所要日数または出荷作業時間とも呼ばれます)とは、購入者が商品を注文した時点から、出品者が商品を配送会社に引き渡すまでの所要時間です。出荷作業日数は出品一覧ページおよび購入手続きの画面に表示される配送時間の中に含まれます。デフォルトの出荷作業日数を変更したり、SKUまたはASINごとに出荷作業日数を変更したりすることもできます。

配送所要日数: 出品者が配送会社に商品を引き渡した時点から、商品が購入者の住所に配送されるまでの所要時間です。SKUまたはASINの配送所要日数は、配送パターンを編集することで変更できます。

デフォルトの出荷作業日数:

デフォルトの出荷作業日数とは、アカウント単位で設定される出荷作業日数のことで、SKUまたはASINの出荷作業日数を個別に変更しない限り、すべての商品にデフォルトが適用されます。 一般設定 の配送設定で、デフォルトの出荷作業日数を確認できます。デフォルトの出荷作業日数の設定を、1営業日または2営業日として選択します。

重要: 出品者出荷の注文の出荷予定日は、注文日+出荷作業日数に基づいて計算されます。たとえば、デフォルトの出荷作業日数が1日の場合、夜中の12時までに受けた注文の出荷予定日は翌営業日になります。発送予定日までに出荷しない場合、出荷遅延率は上昇します。出荷予定日から7日が経過し、出品者がまだ商品を発送しておらず、出荷通知を送信していない場合、Amazonはその注文を自動的にキャンセルします。

デフォルトの出荷作業日数の変更:

デフォルトの出荷作業日数を変更するには、以下の手順に従ってください。

  1. セラーセントラルの右上にある設定から配送設定をクリックします。
  2. 一般設定出荷作業日数セクションを特定し、編集をクリックします。
  3. デフォルトの出荷作業日数を「1日」または「2日」として選択し、保存をクリックします。
注: デフォルトの出荷作業日数を変更できるのは、24時間以内に1回のみです。
注: 注文処理量を設定し、1日に処理できる注文数の上限を設定できます。

商品単位の出荷作業日数:

商品単位の出荷作業日数とは、SKUまたはASINごとに個別に設定できる出荷作業日数のことです。特定の商品に対して出荷作業日数を個別に設定したり、選択した商品のデフォルトの出荷作業日数に上書きして一括で設定したりすることができます。

出品単位の出荷作業日数の変更:

SKUまたはASINごとに出荷作業日数を個別に変更するには、以下の手順に従ってください。

  1. セラーセントラルのホームページで、在庫、在庫管理ページの順にクリックします。
  2. 出荷作業日数を変更するSKUまたはASINを特定し、右側にある編集ボタンをクリックします。
  3. 商品情報ページの出荷作業日数フィールドに移動し、該当するASINの出荷作業日数を更新します。
  4. 保存して終了をクリックし、変更内容を更新します。

出品単位の出荷作業日数を一括で変更するには、以下の3通りの方法があります。

出品ファイル(I)を使用する:

  1. 在庫ファイルテンプレートページから、一般テンプレートセクションに移動し、出品ファイル(I)をダウンロードします。
  2. 出品ファイル(I)のデータ定義タブにある手順を確認します。
  3. 出品テンプレートで、すべての必須フィールドと出荷作業日数フィールド(1行ごとに1つのSKUまたはASIN)を入力します。
  4. ファイルをタブ区切りのテキスト形式(.txt)で保存します。
  5. 在庫、アップロードによる一括商品登録、在庫ファイルのアップロードの順に進み、ファイルをアップロードします。

出品ファイル(L)を使用する:

  1. 在庫ファイルテンプレートページから、一般テンプレートセクションに移動し、出品ファイル(L)をダウンロードします。
  2. 出品ファイル(L)のデータ定義タブにある手順を確認します。
  3. テンプレートタブで、すべての必須フィールドと出荷作業時間フィールド(1行ごとに1つのSKUまたはASIN)を入力します。
  4. ファイルをタブ区切りのテキスト形式(.txt)で保存します。
  5. 在庫、アップロードによる一括商品登録、出品ファイル(L)のアップロードの順に進み、ファイルをアップロードします。

価格と数量変更ファイルを使用する:

  1. 在庫ファイルテンプレートページから、一般テンプレートセクションに移動し、価格と数量変更ファイルをダウンロードします。
  2. 出品ファイル(L)のデータ定義タブにある手順を確認します。
  3. 価格テンプレートタブで、すべての必須フィールドと出荷作業時間フィールド(1行ごとに1つのSKUまたはASIN)を入力します。
  4. ファイルをタブ区切りのテキスト形式(.txt)で保存します。
  5. 在庫、アップロードによる一括商品登録、出品ファイル(L)のアップロードの順に進み、ファイルをアップロードします。

注: 15分以内にAmazonで出品情報が更新されます。Amazonのシステムに最大負荷がかかっている場合、出品情報には最大24時間、商品情報には最大48時間かかることがあります。

商品毎の出荷作業日数に関する推奨情報

Amazonでは、出品者の全体的な配送パフォーマンス、実際の配送パフォーマンス、Amazonに出品されている類似商品の配送パフォーマンスに基づいて、商品の出荷作業日数に関する推奨情報を作成します。推奨情報は毎月更新され、前月の出荷作業日数のパフォーマンス履歴に基づいて、直近の出荷能力が反映されます。

出荷作業日数に関する推奨情報を定期的に確認し、更新することをお勧めします。出荷作業日数を正確に設定することで、購入者へのお届け予定日がより正確になります。

出荷作業日数に関する推奨情報を表示および設定するには、以下の手順に従ってください。

  • セラーセントラルの在庫から、出品者出荷の商品の管理をクリックします。
  • 推奨情報タブでは、出荷作業日数に関する推奨情報が表示されている商品を確認できます。
注: このページに推奨情報が表示されない場合は、在庫管理ページで通常配送オプションを設定している出品者出荷のSKUが無いか、出品者が設定した商品固有の出荷作業日数が実際の平均出荷作業日数と合致しているためと考えられます。
  • 更新をクリックして、推奨される出荷作業日数を承認します。商品の出荷作業日数が変更されます。複数の商品を選択して、出荷作業日数を一括で更新することも可能です。
  • 推奨情報を無視するには、無視をクリックします。
  • 出荷作業日数の推奨情報は、翌月の1日に更新されますので、再確認してください。

よくある質問


出荷作業日数(リードタイム)の変更


サインインすると、ツールおよび個別のヘルプをご利用いただけます(デスクトップブラウザーが必要)。 サインイン


あなたの商品をAmazonのお客様へお届けしませんか

新規登録はこちらから


© 1999-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates